蔵門の竹垣遊び


home

名称 コメント
四つ目垣 四つ目に始まり、四つ目に終わる。単純だから美しい。
鉄砲垣
(袖垣)
何度も太い竹の”頭突き”をくらいながらの製作。直径90mm程の太い竹との格闘なので案外大変でした。
竹が枯れて色が変わった後、この垣本来の美しさが際立ってくるんですよね。
龍安寺垣 組子は割らずに丸竹で製作。密かにお気に入りの一品です。
金閣寺垣 4mの玉縁つくり(太い竹をナタで半分に割る作業)は両足を駆使しても一人ではかなりシンドイ作業なのだ。
〜仕事なんだけど、楽しいから遊び!この冬一人で遊んだ作品たちです。〜