新型インフルエンザワクチン接種について

最新情報は最下段の日付からご確認ください!





2009.10.29追加:基礎疾患のある人へのワクチン輸送が11月6日頃から始まるようなので、医療機関へは10日ほど届くのに時間がかかりそうなので11月16日頃からの情報に注意しておいてください。
          小児科では気管支喘息のある人(背中にテープを貼った記憶のある人は対象になる可能性がありますよ!)が中心になるものと思います。

2009.10.30追加;上記は11月11日〜14日頃ワクチン配布予定らしいです。やはり、16日からの週から開始に出来るかというところ、、、

2009.11.6:神奈川県と平塚市のHPが更新されて、どこの医療機関で新型インフワクチン接種が出来るのか公開されました。具体的にワクチンの本数が不明なのでいつから始められるのかまだお答えできません。

2009.11.8:平塚市の受託医療機関が公開されましたが、ここで公開されているのは受託医療機関が公開を承諾した場合なので、かかりつけ患者さんへ接種を行う医療機関はもっとあるはずです。基礎疾患を持っている人は公開されていなくても接種可能かどうかをかかりつけ医でご確認下さい。

2009.11.10:配布ワクチンの数がようやく卸しさんから通知されました。これで、16日から基礎疾患のある人への接種が開始できます。予約枠を考えましょう。

2009.11.15:11月16日より当院にかかりつけの基礎疾患のある人への新型インフルエンザワクチン接種を開始いたします。当院でかかりつけであってなおかつ基礎疾患の確認のため原則受付窓口で予約していただきます。その際に日時指定の方法とワクチンの一定期間保管の方法の両面からの予約をとっていただきます。ただ、直接の来院でも該当者であることが判明したなら診療時間内の適切な時に接種いたします。
尚、当院かかりつけと言っても何年も前の受診のみで最近の動向が不明な方はかかりつけの定義に該当しませんのでご了解ください。

2009.11.19:厚労省の方針を受けて神奈川県でも小児への接種が前倒しになり12月7日から行うように準備に入ったようです。しかし、実際に医療機関へ何本のワクチンが配布されるのか?また、1mlバイアルなのか10mlバイアルなのか直前にならないと分からないと思います。従って、何月何日に誰それを予約出来る状況ではありません。万一10mlバイアルが配られたら、同じ日に集めて行わないと残液は廃棄することになってしまうからです。以上の理由で電話での問い合わせにもお答えできませんのはご理解頂けると思います。

2009.11.24:

新型インフルエンザワクチンの第4回配布のお知らせがありましたが、内容は11月30日から12月4日までの間に配布しますという内容でした。従って、具体的に何mlのワクチンが何本来るのかはその時まで分からないことになります。予約もその案内が来るまでは出来ませんのでご了解ください。

2009.11.29
ワクチンの配布の内容が分かりました。恐れていた10mlバイアルが今週中に納入されるので、一度に多くの人に接種する必要があります。多くの人が来られるのは土曜日になるので、次の土曜日から開始しないと1週間遅れることになりますので繰り上げて当院では5日から開始するように希望者を募っています。予約は事務職員が在院している時間帯(通常の診療時間帯前後)に直接でも電話でも受け付けましょう。しかし、当院にかかりつけの人だけが対象ですからご理解ください。

2009.12.11
接種予定が県のHPに出ました。小学校4年生以上〜中学生、受験生、0歳児の保護者など12月21日から開始となっています。ただ当院での接種予定の土曜日は今月は全て予約で埋まっています。今週初めに県が出した希望mlに10mlバイアルが含まれていなければ21日から開始できます。10mlが混じっていると今月の開始は難しいかも知れません。いずれにせよ当院で接種希望のかかりつけの方は予約だけは受付で受けてくだされば、接種可能になった日から順次お知らせすることにします。

2009.12.17
21日より開始分のワクチンが入荷しました。今回は小学校高学年から受験生までと幅広く対象が拡大されました。しかし、前回の予約一杯になった後の順番待ちの人に割り当てられるので実質的に新規の予約できる枠が無くなってしまいましたのでご了解ください。しかし、この年代はすでに罹患したかかかっていないと思っても不顕性感染しており抵抗力がある可能性があることも覚えておいてください。

2009.12.25
21日よりの接種対象者分のワクチンの枠は終了してしまいました。計算間違いが発覚して予定以上の申し込みを受けてしまったようなので今後ご迷惑をおかけすることがあるかも知れませんが、万一不足分の確保が出来ない状況であれば1回接種でとりあえず終了し、1月からの新規納品で対処させて頂きますのでご了承願います。

2010.01.19
報道でもおわかりのように新規に成人や高齢者の接種が始まります。しかし、当院では現状の流行状況を鑑みて新たに接種対象者を広げるつもりはありませんのでご了解願います。受験等でどうしても心配という人等今までに対象になった人に関しては若干のワクチンが残っていますのでご連絡ください。