内部の紹介


         中村小児科医院

〒254−0044 神奈川県平塚市錦町13−16
           電話:0463−21−1622
           FAX:0463−21−1375

                  受付と待合室
待合室受付


狭い待合室ですが、手作りのパンフレットなどいろいろ用意してあります。おもちゃや絵本もありますが、
期待しないで下さいね。遊び場所ではないから。呼び出しもマイクは使いませんので、注意しておいてくださいね。

小児科診察室と、ドラえもんの待つ診察ベッド

診察室内部診察ベッドのドラエもん

診察室にもぬいぐるみがたくさんあって遊びたがる子供がいっぱいです。
おひげの先生と言われたり、シールをくれる先生と期待されてプレッシャーですよ。でも、ある時にはおみやげもあげようね。

レントゲン撮影室ですが

レントゲン撮影室
レントゲン撮影は出来ますが、撮影の必要な患者さんが少なくなって物置状態ですね

スタッフの皆様のご休憩中に失礼!  
                            関野さんと稲村さん


平成19年6月20日午前8時48分父中村進は逝去致しました。
享年90歳でした。慢性的な心不全が進行した結果の老衰に近いものですが、苦しむこともなく大往生でした!
平塚八幡宮宮司宅野正儀様のもとで通夜祭、斎場祭を執り行いつつがなく終了致しました。喪主は私です。
衆議院議長、国会議員、県会議員、市長、市会議員等公職にある人を始め、医師会・東海大関係者、
テニス・体協関係者、ロータリー関係者、町内会、その他多くのご会葬者が来られました。ありがとうございました。
また、お手伝いいただきました多くの方々ありがとうございました。
下記紹介のページはしばらくの間残させていただきますが、記載内容は旧くなっています。




最後に大先生もご紹介:(氏名 中村 進)

(前神奈川県テニス協会会長)
(前関東テニス協会副会長)
大先生

まだまだ現役の大正6年生まれです。主に大人の患者さんを診てもらっています。現在は診療の傍ら、
自分史の出版に向けて忙しい毎日。壁には主治医として診てきた河野洋平外相と一緒の写真が飾って
あります。太郎代議士も子供の時から診てました。長い人生をいろいろなことを体験してきていますので、
いろいろな意味で私の参考書的存在です。
そして、自分史が完成しましたので関係者の方々へ差し上げている最中です。地元ローカル新聞にも掲載され
お配りした方々といろいろ連絡できるのが楽しいようです。

とりあえず、一部だけ紹介しておきますが、画像ですから時間がかかります。→ここをクリック


追加記載

平成13年4月9日 この本の出版祝賀会が行われて、地元ローカル紙や神奈川新聞に掲載されました。→ここをクリック

医師会関係、ロータリー関係、テニス関係と親交のあった人々が集まって下さいました。

→→平成17年4月をもって診療を引退致しました!ご支援ありがとうございました!

戻る