科学関係の本
.
.
推理小説
電波の届かない地下駐車場が爆破。ポケットベルによる遠隔操作と判明した。
しかし、この複雑巧緻な爆破は、犯人の鉄壁のアリバイに支えられ、警察も手の施しようがない。キリキリ舞いさせられる捜査陣の苦悩と、その人間性を描いた推理小説。


祥伝社(NONノベル)
自衛隊の年間食費380億円、その1/4が残飯として捨てられている。金額にして約95億円。この金額を日本の福祉に回せ。
自衛隊は国民を守るのが仕事。
太陽電池を組み込んだ、デジタル時計による無差別爆破が始まった。
やっきとなる、自衛隊、警察は犯人を捕まえることができるか。

徳間書店

.
.
エッセイ本
1400年前の聖徳太子が、17条の憲法を引っさげてこの世に突然蘇った。

17条の憲法、第八条
「公務員は早く役所に来て遅く帰れ。公事に暇など無い」と、
この世を愁いる聖徳太子。

不登校10万人。教員の不登校4千人。
こんな世の中でいいのか!

泉書房 ハードカバー
.
.

.月間誌
  連載 小学4年生・小学5年生・小学6年  (小学館)
高1時代 (旺文社)
マジックマガジン (マジックマガジン社)
エネルギーレビュー (ERC) 1999年から連載中
.