教会方針


教会基本方針 @ 私たちの教会は、主イエス・キリストに対する信仰を、聖書の証言と信仰告白とによって明らかにする。
A 私たちの教会は、御言葉によって常に改革される教会である。そして私たちは神中心の信仰を礼拝と生活のうちに顕わす。
B 私たちの教会は、主イエス・キリストにより委託された宣教の業を特に説教と聖礼典の正しい執行を通して行う。
C 私たちの教会は、以上の目的のために、長老主義の伝統に立って、その教会形成の課題をになう。
D 私たちの教会は、東海連合長老会に在って全体教会に連なる。
御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。とがめ、戒め、励ましなさい。忍耐強く、十分に教えるのです。(テモテU4:2)


教会の目標 @ 多くの人が礼拝に集い、喜びと希望を手にする。
A キリストの体として、神の愛と救いを人々に伝える。
B 聖書の学びやグループの働きを通して、皆が豊に成長する。


2019年度年間主題 「聖書-神がいま語られる言」 
聖句:
何よりもまず心得てほしいのは、聖書の預言は何一つ、自分勝手に解釈すべきではないということです。なぜなら、預言は、決して人間の意志に基づいて語られたのではなく、人々が聖霊に導かれて神からの言葉を語ったものだからです。
(ペトロの手紙ニ 1章20〜21節)
  • 主日礼拝を第一にして、一人でも多くの人へ救いの福音を伝え、学び、喜んで奉仕し、交わることができる教会形成を求めて行きます。昨年に引き続き、「アフタヌーンチャーチ」、「ミルトスの会」を継続します。
  • 教会の伝統を重んじ、次世代の教会を担う長老の育成に努めます。「長老の手引き」を作成し、学びを深めます。
  • 独居などで、不安を覚えている方のためのケアーを充実し、会員相互の祈り合いと、支え合いをお手伝いします。



 イースター 2019