本文へスキップ

Hiratsuka International Exchange Association

プロフィールprofile

平塚市国際交流協会について


平塚市国際交流協会(略称「HIEA」)は、平塚市が1990年にアメリカ合衆国カンザス州ローレンス市との姉妹都市提携を契機として、1994年に設立しました。以降、ローレンス市をはじめ、諸外国との交流親善や国際理解を推進するために、様々な市民レベルでの活動を行っています。

また、2017年5月末現在、市内には74か国約4,600人の外国籍市民の方々が生活されています。イベントなどによる交流のほか、日本語教室の開催などの支援活動も行っています。これら協会の活動は、委員会・部会が軸となって行っています。

ボタン組織概要
ボタン平塚市国際交流協会規約 (PDF/165KB)

委員会・部会の紹介


協会には1つの委員会と5つの部会があり、会員の皆様自身によって企画・運営されています。

部会・委員会 活動内容
FOL委員会 姉妹都市ローレンス市との友好を深めることを目的とし、情報の収集やローレンス市の紹介、交流活動を行っています。
広報部会 会員相互の情報伝達や市民の国際化と国際理解を推進するため、機関誌の発行やホームページによる協会活動の発信を行っています。
通訳・翻訳部会 会員の語学力向上のための外国語講座の開催、ローレンス市民・学生が来平時のボランティア通訳、七夕まつりの際の国際交流サロン開設などを行っています。
ホームスティ部会 身近な生活体験を通じた国際交流・国際理解の推進を図るため、ホームスティの受け入れを行うほか、留学生と市民の交流会も開催しています。
催物部会 国際理解の向上のため、諸外国の人達や多くの市民の皆様が参加できる交流事業の企画・実施を行っています。
日本語部会 日本語を母国語としない方々の日本語の習得や日常生活の支援のため、日本語教室の開催や交流会を行っています。

ボタン平成30年度FOL・各部会役員名簿(PDF/52KB)

主な年間行事


 通年事業 ・外国語講座の開催(英語・韓国語)
・日本語教室の開催(7教室)
・ホームスティ受け入れ
・機関誌及び会員向けの通信発行
 交流事業 ・国際交流フェスティバル(5月下旬)
・会員の集い(6月中旬)
・カンザス大学生ホームスティ受け入れ(6月中旬〜下旬)
・ローレンス市青少年と市民との交流会(7月上旬)
・ローレンス市紹介竹飾り掲出(七夕まつり開催時)
・国際交流バスハイク(8月下旬)
・みんなで楽しもうかい(12月中旬)
・留学生とひな祭り交流(3月上旬)

ボタン平成30年度平塚市国際交流協会事業計画 (PDF/60KB)
ボタン平成29年度平塚市国際交流協会事業報告 (PDF/52KB)


平塚市国際交流協会事務局

〒254-0031
神奈川県平塚市天沼7番8号

TEL 0463-25-4010
FAX 0463-26-4713
E-mail:
  hiea@ma.scn-net.ne.jp