活動分野

【保健、医療又は福祉の増進】
【学術、文化、芸術又はスポーツの振興】

 

 車椅子ハッピーダンス湘南
 
  車椅子使用者が健常者と同じように趣味として社交ダンス及びフォークダンスを行う

 
2015/06/15現在

代表者

 下向井 一誠

所在地(住所)

 〒254−0911
 
平塚市山下170−9

電話

 0463−33−6051

FAX

 0463−33−6051

他の連絡先

 石川 悦子 080−5073−3561

設立年月

 1999年(平成11年)12月

活動目的

障害をもつ者も高齢者も、一般のダンス愛好者と同じ様に社交ダンス及びフォークダンスを楽しめる環境を作る、と同時に少しでも多くの施設へ訪問できる様に努力すること。現在は市内2箇所の施設に毎月訪問しています。活動のモットー 1、「美しく」より「楽しく」 2、「健常者と」より「障害者と」 3、「デモ型」より「参加型」

活動内容

1.施設訪問等による車椅子使用者(高齢者を含む)・介護者等に対する

車椅子社交ダンス及びフォークダンス等の技能の付与及びレクリエー

ションの実施。

2.車椅子社交ダンス及びフォークダンス等の技能を活用した、地域社会

福祉活動への協力・参加。

3.車椅子社交ダンス及びフォークダンス等の技能を有する指導者の育成

及び後継者の養成。

4.車椅子社交ダンス及びフォークダンス等の技能の向上。

活動実績

毎月2回の施設訪問と2回の定期練習を行なっています。

平成13年4月 チャリティーパーティー(見附台体育館、250名参加)

平成14年10月 施設間交流パーティー(高浜高校体育館、200名参加)

平成16年10月 第7回ふれあいフェスティバル全国大会(総合体育館、1,300名参加)

主な活動場所

 福祉施設や公民館

定例会等

 なし

会員数 

 13人

主な会員層

 30代から70代の男女

会員募集の
有無

 有り  ボランティア活動が出来る方ならどなたでも

会費

 年会費2,000円

団体からの
メッセージ

平成11年6月にNPO(特定非営利活動法人)の認証を受けた団体です。

車椅子社交ダンス愛好者が趣味を生かしてできるボランティアです。あなたも車椅子社交ダンスを覚えて、車椅子の人と楽しいダンスを踊ってください。

きっと、お互いの胸に素晴らしい感動が広がるはずです。

平成24年独立し、単独組織とし、活動は今まで同様の活動をしています。

電子メール

 

ホームページ

 


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】