活動分野

【保健、医療又は福祉の増進】
【社会教育の推進】

 

 NPO法人 フラワーセラピー研究会

 花(植物)を楽しみながら人と人、人と自然との新しい関係を考えてみませんか。

 
2017/07/06現在

代表者

 高梨 智子

所在地(住所)

《非公開》

電話

 《非公開》

FAX

 《非公開》

他の連絡先

 《非公開》

設立年月

 2008年(平成20年)4月

活動目的

 高齢者施設、障害者施設へ花を通してクオリティ・オブ・ライフ(QOL)を向上させる福祉レクリエーション・花のリハビリテーションを提供すると共に、社会教育として花のボランティア活動を通して社会と共生する意識の向上を目ざしている

活動内容

 4人に1人は高齢者という超高齢社会を迎えようとしています。
介護保険制度が出来て介護に関しては地域の仕組みが出来ました。
しかし、心豊かな…となると支え合いしかないと考え、フラワーセラピー研究会では「花の支え合い=フラワーボランティア活動」を行っています。
この活動は札幌から長崎まで全国に広がっています。

活動実績

毎月定例会(平成17年6月から実施)

活動数17回

    施設 4ヶ所

主な活動場所

 平塚市及び平塚市近郊

定例会等

現在は隔月1回(第2火曜日) 養成講座実施中  定例会偶数月の第2火曜日

会員数 

 16人

主な会員層

 60代・50代・40代の女性が中心

会員募集の
有無

 有り ボランティア会員…研究会が行う養成講座修了者 賛助会員…どなたでも

会費

 無し

団体からの
メッセージ

 本格的な活動は17年度になってからですが、受講中にも現場実習で実践を積んでいきます。フラワーボランティアはたくさんの笑顔との出合いです。市民の皆さんの参加をお待ちしています。

電子メール

ホームページ

 http://wellness.venus.bindcloud.jp


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】