活動分野

【保健、医療又は福祉の増進】

 

「のぞみ会」(NPO法人) 神奈川支部 湘南地区

障害は不便でも、不幸じゃない!出来なくなった事より出来る事を仲間と共に

 
2012/06/12現在

代表者

佐藤 真弓

所在地(住所)

〒259−0123
中郡二宮町二宮31 

電話

 0463−71−1028

FAX

 0463−71−1028

他の連絡先

 

設立年月

 1989年(平成元年)4月

活動目的

変形性股関節症の正しい医療知識と病状の正しい認識を広く社会にも訴えていき、患者の支え合いと医療関係者との交流等を目的としている。

活動内容

年一回の上大岡ウィリング横浜における医療講演会

各地区において、リハビリ体操・ストレッチ体操・プール講習・手芸・写真等の同好会活動

年二回講師を招いて交流会

年三回横浜、上大岡、平塚において談話室(チャットルーム)を開催

活動実績

毎年5月に支部会報「NOZOMI」を発行。

年3回談話室(チャットルーム)開催、9月医療講演会を開催、10月〜11月各地交流会、毎月各地区において、リハビリのリズム体操・ストレッチ体操・プール講習、ウォーキングとソシヤルダンス・手芸・写真等の同好会を開催。

主な活動場所

 県内各地 湘南地区では、二宮ラディアン・平塚南部福祉会館・ひらつか市民活動センター・伊勢原福祉センター等

定例会等

 ひらつか市民活動センターにて毎月1回(第3火曜日)AM11:00〜PM4:00まで

会員数 

 120人

主な会員層

 変形性股関節症の患者とその家族

会員募集の
有無

 有り 変形性股関節症に関心のある方ならどなたでも

会費

 有り 3,000円/年  入会金1,000円

団体からの
メッセージ

変形性股関節症は、中年以降に発症する人が多く、腰、膝の病みからも発見されだんだん歩行困難になります。正しい知識を持てば発症の進行を遅らせられたり、自分の状況にあった手術法を選ぶ事が出来ます。病名を告げられ悩んでいる人も入会後は積極的な生活を楽しむ人が多く、ぜひ参加して下さい。

電子メール

okaasan@mj.scn-net.ne.jp

ホームページ

http://npo-nozomikai.jp/


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】