活動分野

【保健、医療又は福祉の増進】

 

 日本オストミー協会神奈川支部西湘地区グループ
 

 人工肛門・人工膀胱保有者の社会復帰を支援します。

 
2017/07/04現在

代表者

 木村 千鶴子

所在地(住所)

 〒254−0813
 
平塚市袖ケ浜11−3−306

電話

0463−24−1342

FAX

 

他の連絡先

 須田 沙代子 0466−45−4216

設立年月

 2005年7月

活動目的

 人工肛門・人工膀胱に関する正しい知識の普及啓蒙を図り、直腸又は膀胱等の機能障害を有するもの(以下オストメイトという)相互の親睦・病後の相談・療養体験・補装具の改善等による健康の回復と社会復帰に関する調査研究を行うことによりオストメイトとその家族の福祉の増進と明るい日常生活に寄与すること。

活動内容

1.オストメイト等及び家族に対する療養指導
2.会員への医療相談会・研究会・研究会等の開催
3.会報の発行及びパンフレットの配布等会員への情報提供
4.社会適応訓練活動
5.日本オストミー協会神奈川支部の行う活動への協力
6.障害者へ対する災害時の連絡網の整備と援助活動
7.その他、目的達成に必要な活動

活動実績

講演・オストメイト健康相談会28年度実績

 4月16日 講演・健康相談会(海老名) 79名参加

 5月14日 講演・健康相談会(茅ヶ崎) 68名参加

 5月29日 講演・健康相談会(小田原) 41名参加

 6月19日 講演・健康相談会(逗子) 26名参加

 6月26日 講演・健康相談会(相模原) 46名参加

 7月10日〜11日 一泊研修 25名参加

主な活動場所

 ひらつか市民活動センター 西湘地区(平塚市、大磯町、二宮町、小田原市等)

定例会等

 年4回程度 日曜日の午後 場所はひらつか市民活動センター

会員数 

 384人

主な会員層

 平均年齢は75歳  女性は178名 職業は様々

会員募集の
有無

 有り 人工肛門及び人工膀胱造設者ならびに同家族

会費

 ,600円/年 入会金1,000円

団体からの
メッセージ

 平塚市を中心に西湘地区で今年7月より活動を開始しました。
地域に密着したきめ細かいサポートができるよう活動をしていきます。
会員要件を満した人は上記FAXEmail、その他連絡先へお問い合わせください。

電子メール

 info2007@joa-kanagawa.org

ホームページ

 http://www.joa-kanagawa.org/


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】