活動分野

【保健、医療又は福祉の増進】

 

 NPO法人 こぐまの会
 

 ダウン症をもつ本人と親の会が発端のNPO法人です。

 
2016/06/09現在

代表者

 佐山 美奈

所在地(住所)

 《非公開》

電話

 《非公開》

FAX

 

他の連絡先

 佐山 美奈 kogumanokai_mail@yahoo.co.jp

設立年月

 1990年(平成2年)4月

活動目的

 知的障がいをもつ本人が「あたりまえ」を実現し、「じぶんらしく」あることを目指す過程(プロセス)を通して、結果として、障がいをもつ人も、もたないとされる人も、共に生きる社会を実現する。

活動内容

障害(児)者の地域生活の自立を促進する事業及び障害福祉サービス事業

1)体験宿泊事業

 任意団体「ダウン障児・者と親の会こぐまの会」の実施事業

2)知的障がいをもつ人の地域生活を支援する事業

 エアロ・デ・あい事業(知的障がいをもつ人のダンスサークル)

 レクリエーション等

活動実績

月2回、平塚市中原にある‘ホームえふ’にて、宿泊体験を行っています。また、週末、月2回、ダンスサークル活動を行っています。会場は、青少年会館または総合体育館です。

主な活動場所

 平塚市福祉会館、平塚市青少年会館、平塚総合体育館等

定例会等

 総会(1/年)、エアロ・デ・あいレッスン(2/月)

会員数 

 18人

主な会員層

 ダウン症を中心に知的障がいをもつ本人や親、兄弟、関係者など

会員募集の
有無

 有り 正会員、賛助会員

会費

 <正会員>
入会金1,000円 
年会費 個人12,000円(1口以上)/団体12,000円(1口以上) 
<
賛助会員> 
入会金なし 
年会費 個人13,000円(1口以上)/団体15,000円(1口以上)

団体からの
メッセージ

 こぐまの会は、平成23月に障害児通園施設アグネス園の保護者が中心となり、「ダウン障児・者と親の会こぐまの会」が設立されたのがきっかけです。設立20周年を前に、本人たちは成人し、親も年齢を重ねてきており、住み慣れた街で本人が暮らしていくための拠点づくりを目指しています。どうぞ私たちの活動を応援してください!

電子メール

 http://blogs.yahoo.co.jp/kogumanokai_blog

ホームページ

 


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】