活動分野

【保健、医療又は福祉の増進】

【人権の擁護又は平和の推進】

 

 全日本年金者組合 平塚支部

年金暮らしの人達の待遇改善、親睦、交流、年金制度学習

 
2015/06/15現在

代表者

 兼子 隆商

所在地(住所)

 〒254−0065
 
平塚市南原3−7−43

電話

 0463−67−6824

FAX

 0463−67−6824

他の連絡先

 小杉 栄一 080−1132−3878

設立年月

 1991年(平成3年)2月

活動目的

 年金生活者の待遇改善、福祉の向上を目指す。ひとりぼっちの高齢者、閉じこもりをなくし、社会参加を促進する。高齢者の健康維持と助け合い、文化活動で豊かな老後のくらしを目指す。

活動内容

1.待遇改善に関する学習と行政窓口との交渉、懇談。
2.文化活動で高齢者の余暇時間を豊かにするためのサークル活動。
3.組合員相互の親睦をはかるための諸活動。

活動実績

新春懇親会150人、新緑の集い120人、文化創作展1,150人参観、秋の旅行45人、支部定期大会100人、高齢者バスカード・国民健康保険税引上げの問題で市役所と懇談。

主な活動場所

 各学区毎の公民館と中央公民館

定例会等

 新春懇親会、新緑のつどい(総合公園)、秋の旅行、毎月35サークルの例会、創作展(隔年)、定期大会、年金改善街頭宣伝

会員数 

 645人

主な会員層

 年金受給者

会員募集の
有無

 有り 活動の主旨に賛同できる方

会費

 平均350円/月(年金額にリンク250円〜700円)

団体からの
メッセージ

 くらし易い高齢者の生活維持のための待遇改善の運動。文化活動での豊かな老後を過す。ひとり暮らしから抜け出し、たのしい老後の暮らしを共に過しましょう。

電子メール

 nenkinkumiai.hiratsuka@md.scn-net.ne.jp

ホームページ

 


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】