活動分野

【保健、医療又は福祉の増進】

 

 NA DEAD OR ALIVEグループ

 薬物の問題を抱えている仲間たちが分かち合いの場を作っています

 
2018/04/27現在

代表者

 ≪非公開≫

所在地(住所)

 ≪非公開≫

電話

 090−3570−1721

FAX

 

他の連絡先

 ≪非公開≫

設立年月

 2018年(平成30年)2月

活動目的

 薬物・アルコール等に問題のある人達の薬物問題からの回復、当事者だからこそ普段話せないことも話せるような、安心安全な場所を提供し、薬をやめたいという願望のある仲間同士が手助けし合い、共に回復を目指すグループ(資料共存体)です。

活動内容

 定期的なミーティング(分かち合い)

いいっぱなし、ききっぱなしのミーティングで共感を得ることで一体性を持ち、正直な話をできる場を作る。

活動実績

 横浜で個々でグループワークを行っていたが代表者自身が平塚出身なので平塚で自助グループの活動が始められたら

主な活動場所

 平塚・横浜

定例会等

 月に1回献金報告等グループを活動していくためのビジネスミーティングを実施

会員数 

 6人

主な会員層

 30代〜50代の男女

会員募集の
有無

 有 薬物・アルコール等依存症本人のみ

会費

 無し

団体からの
メッセージ

 私たちは薬物依存症の当事者です。自分が病気だということは最初は分からなかったです。NAにつながり、自分自身の薬物の問題が浮き彫りになり、正直な話をすることで一人じゃないと思うようになり、仲間ができ、安心できた場所、それがNAでした。薬物の問題で苦しんでいる人がいるのであれば、一度のぞいてみてください。

電子メール

 ≪非公開≫

ホームページ

 


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】