活動分野

【社会教育の推進】
【保健、医療又は福祉の増進】

 

 日本リアリティーセラピー協会(NPO法人)
 

人間関係の改善に役立つ新心理学選択理論により幸せな地域社会の形成に貢献します 

 
2015/06/04現在

代表者

 柿谷 正期

所在地(住所)

 〒254−0045
 
平塚市見附町14−10

電話

 0463−33−8819

FAX

 0463−33−8807

他の連絡先

 久門 仁美 0463−33−8819

設立年月

 1988年5月

活動目的

 選択理論心理学−リアリティーセラピーの普及・啓発により、家庭、学校、職場を はじめとするあらゆる場所での人間関係が改善し、幸せな地域社会の形成に 貢献する。

活動内容

 講座、講演会、研修会、キャンプなどの開催

活動実績

昨年は全国各地で18回ほど基礎講座を開催しました。

認定NPO法人の認証を2015年2月20日に受けました。

主な活動場所

 平塚研修センター(見附町14−10) そのほか

定例会等

 毎月第4月曜日 午後6時30分から

会員数 

 150人

主な会員層

 男女を問わずあらゆる世代・職業の人

会員募集の
有無

 有り どなたでも

会費

 年会費1,000円

団体からの
メッセージ

 批判・強制からは良い人間関係は生まれません。
 すべての人間の問題(暴力、犯罪、家庭・学校での問題など)は、不満足な人間関係が原因です。
 より良い人間関係を考えていくために、人がなぜ、いかに行動するかを説明している新しい心理学「選択理論心理学」を共に学んでみませんか?

電子メール

 wgij@choicetheorist.com

ホームページ

 http://www.choicetheorist.com


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】