活動分野

【社会教育の推進】   

 

あたらしい道の会

生きがいある日本人の本当の生き方を考えましょう。

 
2017/06/20現在

代表者

芹沢 和彦

所在地(住所)

〒254−0033
平塚市老松町5−20
 

電話

 0463−22−5053

FAX

 0463−22−5053

他の連絡先

渡辺 鐵雄 0463−61−2251  松下 賀奈子 0463−31−4768

設立年月

平成15年(2003年)11月

活動目的

 混迷の世の中を生き抜くため、あたらしい生き方は元(原点)に帰らねばならぬと考え、日本の古き良き伝統である「親孝行」や「夫婦のあり方」などを深く見直すことにより、青少年の健全育成と老人の生き甲斐を追求する。

活動内容

 有志の市民が集い、座談会などを通じて輪を広めている。

活動実績

毎月1回の座談会、個人宅での活動を実施している。

婦人だけの座談会も随時行っている。

主な活動場所

 市内、個人宅、市民活動センター

定例会等

 最低月1回の座談会

会員数 

 28人

主な会員層

 40歳以上の熟年層

会員募集の
有無

 有り 趣旨に賛同して頂ける方

会費

 有り 1,000円/月

団体からの
メッセージ

困難にぶつかったら、相手を変えようとせず、自分に原因があるとまず自分を変えていく。日本の古き伝統の中には現代の生き方の参考となるものが沢山あります。

個人の利を優先する世の中で、もう少し社会、国にも思いをよせることが必要ではないか。

電子メール

ホームページ

 


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】