活動分野

【学術、文化、芸術又はスポーツの振興】

 

 平塚てづくり紙芝居の会
 

伝えたいことを紙芝居にして伝えます

 
2017/04/14現在

代表者

 丸島 隆雄

所在地(住所)

 〒254−0084
 
平塚市南豊田391−4

電話

 090−6008−3379

FAX

 0463−35−0232

他の連絡先

 《非公開》 

設立年月

 2008年(平成20年)5月

活動目的

1.平塚の昔話、歴史、人物、事物等、平塚に関する事柄や、防災、安全、健康、食育等、各自の興味のある題材を「てづくり紙芝居」に製作する。
2.製作した紙芝居を公民館、学校、老人福祉施設等での読み聞かせ、地域のイベント等で実演することで、1の題材を広く紹介する。

活動内容

1.てづくり紙芝居を製作する為の情報の収集、交換。

2.てづくり紙芝居の各施設等での実演。

活動実績

設立は平成20年5月。市内各保育園、幼稚園、公民館などで実演中。

平塚市と協働で男女共同参画紙芝居『みんなの湘南アニマーレ』(平成20年度)、『ヒラヒラおばけとツカツカおばけ』(平成21年度)、『サンカクマントのサンカクさん』(平成22年度)を作成。

「村井弦斎まつり」や「文化財写生会」でも紙芝居を実演協力。

主な活動場所

 ひらつか市民活動センター、他

定例会等

 不定期。場所は未定。

会員数 

 6人

主な会員層

 4070代の男女

会員募集の
有無

 有り 私達の会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでも

会費

1,000円/年

団体からの
メッセージ

 「てづくり紙芝居」は、誰にでも手軽に自由に作ることができます。自分の「伝えたいこと」を紙芝居にして、演じて伝えてみませんか?「てづくり紙芝居」は、表現の方法も、絵だけではなく、写真や貼り絵、切り絵、パソコンを駆使するなど、色々あります。無理なく楽しみながらご一緒に作ってみませんか?関心のある方、是非ご連絡下さい。

電子メール

 marusima@mg.scn-net.ne.jp

ホームページ

 


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】