活動分野

【環境の保全】
【保健、医療又は福祉の増進】

 

 ペットキャップリサイクル湘南

「エコキャップ回収活動」を通じて、「ゴミの減量」について考えよう!!

 
2016/06/23現在

代表者

 松尾 一博

所在地(住所)

 〒254−0013
 
平塚市田村7−20−2−106

電話

 080−7945−1208

FAX

 0463−54−5922

他の連絡先

 《非公開》

設立年月

 2009年(平成21年)8月

活動目的

 ペットボトルのキャップをあつめて「NPO団体」に送り、「再生プラスチックの材料」として買取ってもらい、そこで得た対価の全部を世界中で「感染症」に苦しむ子供たちの生命を救うためのワクチンの購入にあててもらう。(平塚市内全域においてのキャップの回収拠点をめざす。)ということを学校や施設等に出向いて、児童や生徒、および市民の方々にわかりやすく説明する。

活動内容

 各家庭や団体・企業などから提供していただいたペットボトルのキャップをもう一度洗浄してきれいに汚れをとった後、リサイクル業者あてに手渡します。小学校や中学校でもキャップを集めているところもありますけど、集めたキャップをひとつにまとめる拠点となるところが、実は平塚市内にはないのです。キャップを集めることで、たくさんの子供たちの命が救えるということを市民に伝えていきたい。

活動実績

 2009年8月1日発行「広報ひらつか」に募集広告掲載(サークル掲示板)、FMナパサ「まちかど伝言板」のコーナーにて活動のPRに協力してもらいました。個人の方や学校・福祉関係の方々からも、依頼が多数来ています。

主な活動場所

 平塚市内およびひらつか市民活動センター

定例会等

 ひらつか市民活動センター(会議および他団体との交流)

会員数 

 5人

主な会員層

 主婦の方

会員募集の
有無

 有り この活動に賛同して下さる方

会費

 現在検討中

団体からの
メッセージ

 「キャップをあつめてたけど、子供たちが持っていかないのよね。」とか、「どこにもっていったらいいのか」と困っている方、ご連絡下さい。個人・地区の自治会・市内の市民活動団体の方 大歓迎!!

電子メール

 captain-k@mf.scn-net.ne.jp

ホームページ

 http://scn-net.easymyweb.jp/member/pcr-shonan


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】