活動分野

【国際協力】
【人権の擁護又は平和の推進】

 

 神奈川県ユニセフ協会平塚友の会
 

 ユニセフの理念のもと、恵まれない外国の子どもたちへの支援・啓発活動を行っています。

 
2014/10/28現在

代表者

 北島 英昶

所在地(住所)

 〒254−0014
 
平塚市四之宮5−13−56

電話

 0463−55−3231

FAX

 0463−55−3231

他の連絡先

 飯田 昇冶 0463−34−5995

設立年月

 1992年(平成4年)4月

活動目的

 ユニセフ(国連児童基金)の国内委員会として活動する(公財)日本ユニセフ協会の地域組織として、当会はユニセフの使命および協会の方針のもとに、世界の子どもたちの権利を実現するために、国際社会の一員として、会員相互が手を取り合いユニセフ活動に協力・努力していくことを目的としています。

活動内容

 ◎協会が行うユニセフ事業に関する募金・広報活動・アドボカシー(政策提言)などについての協力ならびに市民団体としての地域協力。
 
☆募金活動:一般募金・学校募金・街頭募金・チャリティ茶会・などのほか、ユニセフ・カード&グッズ頒布(金額の約半額がユニセフ活動資金となる)等。
 
☆広報活動:会報発行・写真展開催・総合的学習への講師派遣等。
 
☆アドボカシー:あらゆる機会をとらえて、ユニセフの理念と政策に対する国民の理解と支援を訴える活動を行う。
 
☆平塚市平和事業・平塚市国際交流協会に対する協力活動。

活動実績

 総合学習授業、学校募金受領、一般募金受領、街頭募金、ユニセフ写真展8月(市民プラザ)、市平和灯ろう流し、市民市、浅間祭参加、神奈川県ユニセフ協会常任理事ほか。

主な活動場所

 主として平塚市全域と周辺地域

定例会等

 総会年1回 運営委員会は活動に応じて随時開催

会員数 

 130人

主な会員層

 30〜70歳代

会員募集の
有無

 有り  ユニセフの理念に、ご理解とご支援いただける方はどなたでも。

会費

 5,000円/年(学生2,000円/年)

団体からの
メッセージ

 2002年5月開催の「国連子ども特別総会」では、子どもたちのために世界の国々や、人々が何をするか約束し、文書「子どもにふさわしい世界」にまとめられました。
 
1)子どもを最優先に考える。
 
2)貧困を撲滅する。
 
3)子どもを誰一人として取り残さない。
 
4)すべての子どもに配慮する。
 
5)すべての子どもに教育を。
 
6)子どもを暴力/虐待/搾取/差別から保護する。
 
7)子どもを戦争から保護する。
 
8)HIV/エイズと闘う。
ユニセフも国内行動計画策定を訴えて行きます。

電子メール

 hidekita@md.scn-net.ne.jp

ホームページ

 


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】