活動分野

【国際協力】

【子どもの健全育成】

 

 (公財)AFS日本協会 湘南支部
 
高校生留学のパイオニア 日本では50年以上の実績があります。

 
2018/03/05現在

代表者

 小澤 修子

所在地(住所)

 《非公開》

電話

 070−1501−3622

FAX

  《非公開》

他の連絡先

 《非公開》

設立年月

 2002年(平成14年)1月

活動目的

 AFS(エイ・エフ・エス)は国際本部をニューヨークに置き、加盟52カ国間で年間1万人の高校留学生をサポートし、世界各国間の交流発展に寄与しています。
 
湘南支部はボランティアの協力を得て、国際教育交流のプログラムを実現するため、地域に密着した活動をしています。

活動内容

 年間、セメスター、短期プログラムの高校生の留学の派遣を受入れ、文部科学省の新世紀国際教育交流プロジェクトの協力をするため、ホストスクール、ホストファミリーを探し、有意義な日本での体験が出来るようサポートする。また、広くその活動を地域へ発信する。
 
歓迎会、キャンプ、野外活動、スピーチフェスティバル、留学体験報告会など

活動実績

2012年

 5名の留学生受入れ(フランス、チリ、タイ、韓国、東チモール) 10名の派遣生

2013年

 3名の留学生受入れ(アメリカ、マレーシア、ニュージーランド)10名の派遣生

2008年 6名   2009年 7名   2010年 7名   2011年 5名

主な活動場所

 湘南地区

定例会等

 年に10回ぐらい、フェスティバル、イベント多々

会員数 

 200人

主な会員層

 派遣生、帰国生の家庭を中心に、その協力ボランティアなど

会員募集の
有無

 有り 国際交流の活動に賛同していただける方

会費

 ,000円/年

団体からの
メッセージ

 高校生の留学の派遣、受入れに興味のある方はお知らせください。
 
ホストファミリーもいつでも募集しています。よろしくお願いいたします。

電子メール

 info-shonan@afs.or.jp

ホームページ

 http://www.afs.or.jp


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】