活動分野

【子どもの健全育成】

 

 おもちゃの病院ドクターくるりん
 

 おもちゃの病院ドクターくるりんは、壊れたおもちゃに新しい命を与えることに価値を見い出すボランティアです。

 
2017/06/05現在

代表者

 石川 正寿

所在地(住所)

 〒249−1211
 
平塚市ふじみ野2−13−1

電話

 090−7902−0067

FAX

 0463−31−7155(事務局)

他の連絡先

 相原 英雄 090−1613−5189

設立年月

 2006年(平成18年4月)

活動目的

 子どもたちにとって宝物であり夢を育むおもちゃの故障を修繕し、物を大切にする気持ち、もったいないという心を子どもたちに醸成する。もって環境リサイクルに貢献する。
青少年と高齢者の交流、高齢者の仲間づくり、生きがいづくりを目的としております。

活動内容

@リサイクル病院 毎月第3土曜日午後1時30分〜4時まで平塚市リサイクルプラザにて開院

A花水台保育園病院 毎月第1水曜日午前10〜12時まで

B西部福祉会館病院 毎月第1日曜日午前10時〜12時まで西部福祉会館にて

C豊田子育支援センター病院 毎月第4火曜日午前10時〜12時まで 豊田子育支援センターにて

D福祉会館病院 毎月第4土曜日 午前10時〜12時

E市民活動センターまつり等、平塚市の行う公的イベントに参加協力し出張開院

F地域公民館への出張開院、地域子育サロン等での出張開院

G平塚市社会福祉協議会おもちゃ図書館おもちゃ貸出事業の指定病院活動

活動実績

(開院)

@毎月リサイクルプラザ・花水台保育園・西部福祉会館・豊田子育支援センター・福祉会館にて定例開院

A公的イベントへ参加協力 出張開院

B地域公民館・子育サロン等への出張開院

(治療おもちゃ数)

18年=78件、19年=113件、20年=325件、21年=317件、22年=436件、23年=553件、24年572件、26年618件、27年608件

主な活動場所

平塚リサイクルプラザ、平塚市福祉会館、各公共施設でのイベント会場

定例会等

毎月第3土曜日 午後130分〜4,毎月第1水曜日,1日曜日,4火曜日 午前10時〜12

会員数 

17人

主な会員層

ドクター17名(703名、6012名、502名)、全員市内在住

会員募集の
有無

 有り おもちゃ好き、子ども好き、機械・電気に興味がある。環境リサイクルに関心がある人

会費

1,000円/年(会員への通信費用、会員資料配布経費)

団体からの
メッセージ

 子育てサポート団体や環境団体と連携を深め、より充実した活動を展開したいと思います。ご協力をよろしくお願いいたします。
壊れてあきらめたおもちゃが生き返って動き出すのを見て、子ども達のビックリ、ドキドキ、笑顔はすばらしいものです。
受付やお世話役ナース大歓迎です。

電子メール

 srkanemaru@me.scn-net.ne.jp

ホームページ

 http://www.doctorkururin.com/


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】