活動分野

【子どもの健全育成】

 

 子育て支援 チャイルドプラス

ムーブメントを通して親子で関わり、自己肯定感を育てます。

 
2017/06/21現在

代表者

佐瀬 葉子

所在地(住所)

 〒254−0811
 
平塚市八重咲町24−31 平塚YWCA

電話

 0463−21−1990

FAX

 0463−21−1990

他の連絡先

 佐瀬 葉子 0463−36−4842

設立年月

 2008年(平成20年)5月

活動目的

1.子供の権利を尊重し、乳幼児を持つ家族が安心して子育て出来るよう家族や地域の人への支援活動を行う。
2.国際理解を視野に入れ、人々が互いに尊重し、支え合える関係や平和な社会を創り出す。
3.ムーブメント教育、セラピーの手法を取り入れて、あたま・こころ・からだの発達成長を促す。

活動内容

・乳幼児親子を対象にムーブメントセラピーと子育てレクチャーを取り入れた楽しい子育て教室。ムーブメントとは、身近な遊具(パラシュート・スカーフ・風船等)を使い、楽しく体を動かしながら、心・体・頭の調和の取れた発達を促す。内容は他にパネルシアター、リズム遊び、ママのストレッチ・交流。

・その他の活動として、児童、障がいをもつ子ども、シニア、ファミリームーブメント。

・地域の子育て広場やサークルへの出張支援。

・母親教室

活動実績

2008年6月より、2011年3月まで、公益信託ひらつか市民活動ファンドより助成を受けた。

毎月2回、親子のムーブメント教室「スペースJOY」を開催。

地域の子育て支援や障がいを持つ子どもとその家族のムーブメント、サークル支援、小学校や幼稚園でも出張ムーブメントを行う。

主な活動場所

 平塚YWCAと市内公民館

定例会等

 毎月2回程度、平日の午前と午後一回ずつ。場所は平塚YWCAと市内公民館。

会員数 

 20人

主な会員層

 子育て中の母子(主に乳幼児)

会員募集の
有無

 有り 子育て中の母子や子育てに関わっている方ならどなたでもOK。

会費

 1,500円/月、その他 年会費1,200円

団体からの
メッセージ

「子どもにとって良い事は何でもやろう!」が名前の由来です。

子どもの人権を尊重し、家族が安心して子育てできるよう家族や地域の人たちへの支援活動、ムーブメントセラピーを取り入れた新しいタイプの子育て支援を行っています。公民館の家庭教育学級・地域の子育て広場・サークル・学校等への出張支援可です。気軽に声をかけて下さい。

電子メール

 

ホームページ

 準備中


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】