活動分野

【子どもの健全育成】

 

 しえんのまなび舎 〜子どもの支援のヒントを学ぶ会〜

 さまざまな課題をもつ子どもの支援のあり方をみんなで学び・語り合う場です!

 
2017/12/01現在

代表者

 高梨 聡美

所在地(住所)

 〒254−0014

平塚市四之宮2丁目24−17

電話

 0463−54−5197

FAX

 0463−54−5197

他の連絡先

 ≪非公開≫

設立年月

 2017年(平成29年)10月

活動目的

 ☆さまざまな課題をもつ子どもへの支援のあり方を学ぶ。

☆子どもにとってより良い支援のヒントを見つけ、具体的な実践へとつなげていけるように考える。

☆一人ひとりの子どもがありのままの自分を大切に生きることができるような支援を目指す。

活動内容

 ◎子どもをとりまく保護者や教員などが、お互いに悩みを語り合い、子どもにとって

より良い支援のあり方を考える。

◎支援のヒントになるような講演会や研修会を企画する。

◎子どもの良き個性を伸ばし、苦手なことを自覚し、それを乗り越えるために工夫できそうなことを見つける。

活動実績

 ○支援級の担当として、子ども達の支援を実際に行っている。

○教育相談コーディネーターとして様々な課題をもつ保護者の相談にのっている。

○障害をもつ親の会で活動している。

○「道親になるために」実践できることを考える集会を月1回行っている。

主な活動場所

 ひらつか市民活動センター 平塚市教育会館

定例会等

 第2金曜日19時〜(隔月の土曜日 午前 予定)

会員数 

 9人

主な会員層

 子どもの支援に取り組む保護者・教育・支援者

会員募集の
有無

 有 子どもの支援に関心がある方

会費

 

団体からの
メッセージ

 神奈川県では、インクルーシブ教育がスタートしていますが、その中で困っている子ども達、保護者の方、先生方、支援者の方などがたくさんいます。子ども達の将来を明るいものにするために、より良い支援のあり方をみなさんで考えましょう。

電子メール

 sien.manabiya@gmail.com

ホームページ

 https://sienmanabiya.jimdo.com/


 

 【前ページへ  活動分野選択ページへ  ひらつか市民活動センタートップページへ】