トップに戻る

                      黒部・立山アルペンルート


2009年10月9日〜10日  長野・富山行ってきました ♪

1日目
前日の 大型台風をなんとか 避けることができ 朝から 晴天
東京駅から 上越新幹線に乗って 長野へ 快走に進みます
朝 7時過ぎの 新幹線「あさま」で 上田まで行き 
そこから バスに乗り込み 黒部渓谷へ
天気は 良いはずが 標高224m.の宇奈月駅に着くと 怪しい雲が・・・


宇奈月駅から出発

黒部渓谷トロッコに乗り込みました
右手の山の上に 平和像がみえたり 猿 専用橋もかかっています

山の上の平和像 トロッコは走る

赤い橋、新山彦橋を渡り トロッコは進みます  小城のような新柳河原発電所〜
そして 赤い洋服を身にまとったような 仏石。

雨は 降ってきましたが 辛うじて トロッコの屋根がさえぎってくれています

仏石
しかし、寒いです  ねずみ返しの岩壁が見え 326m.の黒薙駅に到着 
秘湯・ 黒薙温泉の看板が 興味を引きます 時間があったら 是非 行ってみたかったですね


紅葉もだいぶ すすんでいますが 生憎の天気が悔やまれます・・泣

東鐘釣山

しかし 443m.鐘釣駅までの渓谷は 素晴らしいですね
川沿いにある温泉
足を温めてきました温かい♪

鐘釣駅で降り 眼下にある黒部川に下りて行き、湧き出ている温泉
 足湯して温まってきました・・・あー気持ちよい!!


一路、宿泊先の栂池高原にあるホテルへ
夕食が美味しく、主人は枡酒が美味い美味しいと、グイグイ!! ^^;)

お風呂にも入り 今日の疲れを取りましょう〜明日 おやすみ〜Zzz。。

枡酒









                      <2日目

天気が良く早朝から夫は、白馬岳の撮影に草原を散歩。

7時40分 ホテルを出発。いざ、扇沢へ。
天気も良く期待に胸を膨らませ、最初の目的地黒部ダムへ



トロリーバスで約16分のドライブ。トンネルを抜け目に入ってきた壮大なダム、
そして、山肌の紅葉。思わず最高と叫んでしまった。
ダムの放水、落差にただただ驚くばかり。
次にケーブルカーで黒部平、高低差500メートルを
立山ロープウェイで大観峰に。眼下には黄色、赤色のジュータンを敷き詰めたような山肌。

しかし、空に目を向けると怪しい雲行き!!
大観峰に着くと寒さが一段と厳しく、おまけに空から白い物が落ちてきた。雪!! w(゚o゚)w
今年、初めての雪である。
               雪ダルマができる・・

次は、またトロリーバスで室堂に向かう。
駅で出発前に駅員の説明が富山訛りがあり、とても印象的であった。
10分間のバス旅行で2450メートルの室堂に到着。
アルペンルートの中心地である。想像以上の寒さ。
それも降雪とあたりは雪景色。
みくりが池 疑獄谷

ミクリガ池、地獄谷と天気なら最高だろと思いながら、降雪の中を散策。
ミクリガ池、地獄谷と写真に収める。

そして、何よりもなんと雷鳥にも遭遇。感動もの!!

寒さもなんのその!!アルペンコーヒー、イカ団子と食べ体を温め、高原バスで美女平へ50分のドライブ。
途中 落差日本一の350メートル「称名滝」でバスは徐行運転。車窓から見学

天気は若干回復し滝を見ることが出来た。
美女平から傾斜角度23度の立山ケーブルカーで立山に到着。
スタート1433メートル、最高2450メートルから475メートルの立山まで、天気も晴れ、
雪、雨また、晴れと変化にとんだアルペンルートの旅であった。

      ★おまけ★

帰り道のこと。長野上田駅に向かい高速をひた走り、途中のSAに休憩したこと
もう、時間も7時頃 どこからか 大きな音が・・
音のする方の 大空を見ると・・暗闇に 大輪の花★
川中島の花火大会だったのだ! しかし、こんな時期に?? 話をきくと、毎年の8月の花火大会は
今年は不景気のため中止、ところが 開催を願う市民の募金で この10日に なんとかこぎつけたということ。
その花火を目の当たりにして 私たちはラッキーでした!
本当に 打ち上げの所から近かったので 素晴らしい花火を見られたのです 

                                                  

 

トップに戻る                                    お出かけ記戻る