高根川

高根地区から山下地区を流れ、河内川に合流する準用河川。 0,48km
市街地の中心より西に3,5kmに位置し、二級河川河内川に流入する延長1,7km、
流域2,01kmの河川で周辺は住宅地域として発展をとげている。
 しかし本河川は流下能力が不足していることから、降雨時における浸水がはなはだしく
昭和49年に準用河川として指定を受け、浸水の解消を目的に整備を行った。

 

源流

高麗山ふもとの高根地区から流れる。

 

 

 

 

天神橋

山下字北屋敷添
 橋長10,7m
 昭和51年 完成
上部PCプレラン床 
下部 逆T式

 

 

 

水仙

流域の住民による水仙等の植栽

 

竹之内橋

山下字竹之内 
橋長12,53m
昭和55年施工
幅員11m

 

 

 

 

合流

河内川に合流

TOPに戻る

目次に戻る