菊英 特製 本ばれん                 

菊英の本ばれんは、浮世絵の摺師に伝わる伝統的な製作法をそのまま踏襲したばれんです。この本ばれんの当皮と竹皮芯との組み合わせによる摺りの手ごたえと道具としての高性能は、現在でも他に替わるものがありません。この本ばれんは受注産による菊英の最高級ばれんです。


           本ばれん 完成見本  
      
              本ばれん 内部 


■ 当て皮
当皮は、生漉和紙を木型に50枚前後貼り重ね、ワラビ粉や柿渋、本漆など天然の純粋な材料のみを使用し、全て手作業により時間と手間をかけて作られた本物の当皮です。


        


■ ばれん芯
堅くて丈夫なばれん芯作りになくてはならない、昔から最高の品質を誇る、貴重な材料がこのカシロダケの竹皮です。菊英では厳選された竹皮のみを使用し、じっくりと時間と手間をかけ、全て手で撚りあげています。手作りのばれんのため、どうしても高価なものになりますが、このばれんの摺り味を一度知っていただければ、きっとご満足いただけると確信しています。全工程が全て手作業になりますので納品まで相当なお時間を頂くこと、どうぞご了承下さい。

     
 

■ 仕様
ばれん芯/福岡県八女市星野村産カシロダケ竹皮
当て皮/直径13.5cm、生漉和紙、鹿児島産本蕨粉、山城産純粋柿渋 中国産生漆、国産生正味漆
竹皮包み済、桐箱入り

                         

                           菊英 本ばれん 価格表 (税別)

ばれん種類
(芯直径)

芯写真

ばれん芯の特長と用途

ばれん直径
13.p

8コ極太
(6.0mm)

 

鳥の子などの厚口の紙で、広い版面の摺りに向いています。

\87,000

8コ 太
(5.5mm)

  

厚口の紙を使用するときに幅広く使用できます。

\92,000

8コ 中
(4.5mm)

 

標準的なばれんで、最も幅広く使用できます。紙は中厚くらいまでで、厚口には向いていません。

\96,000

8コ 細
(4.0mm)

  

細かい版で、薄口の紙などを使用するのに向いています。

\104,000

8コ 極細
(3.2mm)

 

浮世絵の地墨くらいの、かなり緻密な版に向いています。

\118,000

8コ超極細
(2.3mm)

 

極めて緻密な版の摺り用で、最高のデリケートさを要求するものに使用します。

\144,000

12コ 中
(5.3mm)

 

ばれん条がでにくく、力加減でかなり幅広く使用できます。デリケートな摺り向きです。ベタ摺り用ではありません。

\110,000

12コ 細
(4.5mm)

 

8コの極細ほどではない、デリケートな摺りに向いています。

\118,000

16コ 中
(6.7mm)

 

厚口の紙を使用し、広い版面をつぶす場合に向いています。

\124,000

16コ 細
(4.6mm)

  

同じくベタ版用で、非常に効くわりには、ばれん条が出にくいのが特長です。

\136,000

    ※ ばれん芯の太さや色は天然の材料を使用するため、材料により多少変化することをどうぞご了承ください。

                                  トップページへ戻る