BEYER「発音バイエル」

2005/3/20
Version 4  2008/8/10-9/x

この章「発音バイエル」では、英語の子音・母音そして「音節」の詳細な発音方法を記述します。

Version 4では「音節」の解説を追加しています。

著書『英語耳』(2004/10/8出版 )はこのページ「バイエル」をまとめたものです。
本の構成のうち、第2章から第5章がこの「バイエル」の章に相当します。
第2章 発音バイエル 子音編
第3章 発音バイエル 母音編
第4章 発音バイエル R編
第5章 発音バイエル 音声変化編
(第6章 Parrot's Law。第7章 英文読書のすすめ。)
『英語耳』には全部で30分の音声CDをつけてあります。

発音記号はWEB上では表示されないものがあります。
[ æ ʌ ɑ ɚ ə ɔ ŋ θ ð ʒ ʃ ʤ]
MS Reference Sans Serif
[ æ ʌ ɑ ɚ ə ɔ ŋ θ ð ʒ ʃ ʤ]MS Sans Serif
[ æ ʌ ɑ ɚ ə ɔ ŋ θ ð ʒ ʃ ʤ] MS P Gothic
この章ではMS Reference Sans Serifフォントを使っています (XP+IE7では上記の全てのフォントが見えますが、XP+IE6では、最後の2つ、shとd3が見えません。)。 HTML_Codes

ねらい

01 はじめに   Overview: About this page
02 ねらい Purpose 日米の音節
03 ねらい・対象 Scope
04 バイエルBeyerはピアノ教則本
05 効果的な使い方 10万音

06 日英発音の決定的な違い
07 カタカナ式発音と英語の発音の違い 音節とは Onset、Coda
08 日本人の苦手な音TOP3

子音

09 子音とは・子音だけを発音する
10 [s] (P1 無声子音)
 
11 [s] (P2, CD)
12 [z] 有声子音
13 [s]の音節全容、[s]の出現位置、オンセット+中核
14 [sh]の発音の1
15 [sh]の発音の2 

16 [sh]の発音の3 [s] vs. [sh] She sells seashellsの音声
17 [p]/[b]の発音、Spaceの波形
18 [t]
19 [d] 過去形-edの発音
20 複数形-s・三人称単数形-sの発音

21 [k]
22 [g]
23 つづりのCは[k] or [s]?、Gは?
24 [m]
25 [n]

26 [ng]

以下、Under Construction

は、H、F、V、P、B
や、J
ら、L、R
わ、W

子音の応用

その他の子音(以下の6つ)
ち、[ ]。ジ、[]
名詞の複数、動詞の3単現のes
サー、TH[ ]  ザー、TH[]
連続した子音を発音する。2重子音
3重子音(とっても重要)
2つの単語が自然につながる。(もっと重要)

第3章 母音

英語と日本語の母音の違い
i: い i え e
u: う u
母音とはなんだ?
お )(逆C発音記号)
A系の音 a æ 
あいまい母音
2重母音
2重母音2
母音のスペルと発音(3つのルール)

RとL

Birdの ir [: ]
舌の使い方
Rの発音
母音+R
母音+R (掲示板Talさんコメント)
Lの発音
子音+R  子音+L
語尾のRとL

43音のリスト

図1 子音のリスト
図2 母音のリスト
図3 2重母音
図4 母音+R
図5 なぜスペルと違うの(母音)

発音記号とHTML Code
Version3はここにそのまま保存してあります。

本『英語耳』『英語耳ドリル』の発売を契機に、このHPの発音バイエルをVersion 4にしています。 各ページは少しずつ変更してゆくのでUnderconstruction状態がしばらく続きます。 『英語耳』にはCDに発音が付いているのでようやく、音をもとに皆さんとコミュニケーションが出来るようになったので嬉しく思います。
(発音記号のフォントはListening 06も参照)

Copyright(C) 1999-2008 Kiyoshi Matsuzawa. All rights reserved.
HOME