第40回 小田原北条五代祭り

小田原市最大のイベント、北條五代祭りは、武者隊、騎馬隊、鉄砲隊などを中心に趣向を凝らした
総勢2000人の武者行列パレードが市内を勇壮に練り歩きます。
毎年、5月2日〜3日   2日:北条五代歴代城主供養・手作り甲冑隊パレ−ド
            3日:出陣式・パレ−ド・帰着帰陣式が行われる        

                    北条五代とは
戦国大名の北条氏は鎌倉幕府の執権家と区別して、後北条氏と呼ばれている。
初代北条早雲(1432〜1519)は伊勢国関氏の一族といわれる。
1491年(1493年との説もある)足利政人知の子を討って伊豆韮山に移り、
この地が伊豆北条に近いことから北条氏を名のった。
のちに小田原の大森藤頼を遂(お)って小田原に進出し、ここを根拠として
武蔵に勢力を伸ばした。
二代氏綱(1487〜1541)、三代氏康(1515〜1571)、四代氏政(1583〜1590)と
子孫が続き、関東における代表的な戦国大名として勢力をふるった。
居城小田原城は地方文化の中心として繁栄したが、五代目氏直の時代、
1590年に豊臣秀吉によって滅ぼされ、北条氏による関東支配は終わった。


撮影日 2004/05/03

いざ、出陣! 小田原市長 手作り甲冑隊


吉橋上にての
射撃


二代 北条 氏綱隊 女武者隊 北条五代姫隊


可
晴 姿
憐


ふぅ〜〜〜〜 やっと帰陣です。疲れたなぁ〜〜〜 ガクッ・・・


帰陣のしんがりは神輿


小田原城下町大使 阿藤 快さん

   トップペ−ジ   季節の道へ