横浜・神奈川での遺言・相続/大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕【自筆証書遺言】

遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕 遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕  遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕 

大川行政書士事務所 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13横浜東口ビル1002 電話 : 045-450-1268
T O P 業務案内 事務所紹介 アクセス プロフィール 報酬額一覧表 リンク集 サイトマップ

相続 1.法定相続分
2.遺言書
3.遺言執行
4.遺留分減殺請求
5.遺産分割協議書


自筆証書遺言
秘密証書遺言
公正証書遺言

自筆証書遺言



 全文、自筆で書く遺言書です。ワープロなどを使って書いたのでは無効になります。本人の筆跡であることが確認できて初めて、本人が自分の意思で書いたものと判断できるからです。
 特に定まった形式はありませんが、必要な事項は決まっています。

 自分の遺産をどうして欲しいのか(誰にどうやって分けるか、何を誰に与えるのか等)
 書いた日付
 自分の署名
 押印
 遺言書中の加除その他の変更は、その場所を明記し、変更した旨を書いて署名し、変更した箇所に押印されていること

 正確に書く場合には、推定相続人に対するものと、それ以外の人に対するものとで扱いが異なります。推定相続人については、法定相続分の項をご覧下さい。
 推定相続人に対して与える場合には「相続させる」、推定相続人以外の人に与える場合には「遺贈する」と書く必要があり、単に「与える」という書き方ですと、他の箇所の書き方との関係で、のちのちトラブルになる可能性があります。

 書いた日付は明記する必要があり、「平成19年4月吉日」などといった書き方ではダメです。そのような書き方をしたのでは、せっかく書いた遺言書も無効になってしまいます。

 押す印鑑は、実印に限らず、認め印でも拇印でも構いません。

 比較的簡単・手軽に書けるところがメリットですが、せっかく書いても、遺言書の存在が遺族に知られていない場合には無意味ですし、保管場所が分かる場所に保管されていたとしても、誰かの手で改ざんされてしまう可能性もあり、必ずしも安全確実な方法とは言い切れません。

 また、書き方を誤るとせっかく書いた遺言書そのものが無効になってしまうこともあるため、できるだけ専門家にお尋ねになり、書き方や書く内容を確認してからお書きになられた方が良いでしょう。

 当事務所では、自筆証書遺言の書き方のご相談にも応じております。


 ちなみに、自筆証書遺言の加除・訂正・変更等の仕方を次にまとめましたので参考になさって下さい。



◎自筆証書遺言の加除・訂正・変更等の仕方

 自筆証書遺言の内容に、加除・訂正・変更等を行う場合には、次の要件を満たしている必要があります。

  ① 加除、訂正、変更した箇所が、具体的に示されていること
  ② その箇所を加除、訂正、変更した旨、遺言書の欄外に付記してあること
  ③ その付記した所に署名がしてあること
  ④ 変更箇所に印(自筆証書遺言作成時に使用した印鑑)が押してあること

例えば

「第6条 〇×株式会社の普通株式1000株を甲野一郎に相続させる」

と書いた自筆証書遺言の内容を

「第6条 〇×株式会社の普通株式1000株を甲野二郎に相続させる」

と変えたい場合


第6条を次のようにして
                                二郎
「第6条 〇×株式会社の普通株式1000株を甲野一郎(訂正印押印)に相続させる」


遺言書の欄外に
「第6条の〇×株式会社の普通株式1000株を相続させる者を甲野二郎に変更する。平成○○年〇〇月〇〇日 甲野太郎」

というように書き込んでおく必要があります。

 例えば、遺言者が訂正箇所に二重線を引いて訂正し、その上に訂正印を押しただけでは上記の要件を満たさないため、加除・訂正・変更等の効力が発生しませんのでご注意下さい。



離婚相談、男女間トラブル、不倫、慰謝料、養育費、離婚協議書、家庭内暴力、ストーカー、示談書、内容証明、公正証書、遺言書、相続、契約書、株式会社設立、中国系占星術の専門家-〔横浜駅徒歩4分〕大川行政書士事務所営業時間:午前10時~午後8時/土日祝日・早朝・深夜応相談 電話でのお問い合わせは無料

営業時間(通常) : 平日午前10時~午後8時
(ただし、土日休日・早朝・深夜でもご相談に応じます。)


ご来所いただければ、その場で結論が出る場合も多いのですが、お客様のご要望に応じて
神奈川県内、東京都内をはじめ全国どこへでも出張いたします。

業務対象地域
神奈川県 横浜市(青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区)、川崎市(麻生区、川崎区、幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区)、愛川町、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、大井町、大磯町、小田原市、開成町、鎌倉市、清川村、相模原市、座間市、寒川町、逗子市、茅ヶ崎市、中井町、二宮町、秦野市、箱根町、葉山町、平塚市、藤沢市、藤野町、松田町、真鶴町、三浦市、南足柄市、山北町、大和市、湯河原町、横須賀市
東京都 昭島市、あきる野市、足立区、荒川区、板橋区、稲城市、江戸川区、青梅市、大田区、葛飾区、北区、清瀬市、国立市、江東区、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、立川市、多摩市、中央区、調布市、千代田区、豊島区、中野区、西東京市、練馬区、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、文京区、町田市、三鷹市、港区、武蔵野市、武蔵村山市、目黒区、西多摩郡、奥多摩町、日の出町、檜原村、瑞穂町
その他全国どこへでも

遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕 遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕  遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 遺言書 相続 公正証書遺言 自筆証書遺言 相続 法定相続分 遺留分減殺請求 横浜 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕