横浜の大川行政書士事務所【離婚に際し取り決めるべきこと】〔横浜駅徒歩4分〕

離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 離婚協議書 公正証書 横浜 不倫 慰謝料 財産分与 養育費 神奈川 大川行政書士事務所〔横浜駅徒歩4分〕

大川行政書士事務所 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13横浜東口ビル1002 電話 : 045-450-1268
T O P 業務案内 事務所紹介 アクセス プロフィール 報酬額一覧表 リンク集 サイトマップ


離婚 離婚の種類
離婚に際し取り決めるべきこと
離婚時の年金分割制度
気付かれていない家庭内暴力
離婚協議書の種類(私署証書・公正証書)


離婚に際し取り決めるべきこと



財産分与


 ご夫婦が結婚してからお二人で築いた財産を清算するためのものです。不動産・預貯金・車などがあります。
 その他に、離婚後に収入の道が厳しい元配偶者に対する生活保障の意味もあります。
 具体的にいくらになるのかは、ご夫婦それぞれの資産状況や収入の状況によって変わります。
 よく、この財産分与と次にご説明する慰謝料について、離婚前に取り決めなり請求なりをしないといけないと勘違いなさっておられる方がおられます。しかし、そのようなことはありません。財産分与に関しては、離婚してから2年間は請求することが出来ます(民法768条2項)。

 また、2007年4月1日から、年金について「離婚分割」という制度が始まることになりました。これは、国民年金以外の年金(被用者年金法各法所管の年金)の被保険者が、結婚していた期間にそれらの年金に保険料を納付していた場合、配偶者は年金計算の基になる標準報酬の改定請求(厚生年金保険法78条の2)を、最大5割を限度として社会保険庁に行うことができるというものです(同法78条の3第1項)。
 ただし、この改定請求は、両者の合意が成立していることが前提で(同法78条の2第1項第1号)、合意が成立しない場合には、家庭裁判所に申立をして調停や審判を得て按分割合を確定させる必要があります(同項第2号)。→詳しくは、 離婚時の年金分割制度 をご覧下さい。

 財産分与の場合、通常、一方の名義から他方の名義に財産が移るため、贈与税の対象になるのではないかとお考えになる方が多いと思います。しかし、この財産分与は、社会通念から考えて、分与する側の収入や資産の状況から著しく逸脱するものでない限り、贈与税の対象にはなりません。

 ただし、不動産を分与した場合、その不動産を購入した時の価格よりも時価(その時点で売却した場合の相場)の方が高かった場合には、分与した側に譲渡所得税が課せられる場合があります。詳しくは、当事務所へご相談下さい。


慰謝料


 婚姻関係を、不貞行為や家庭内暴力等の不法原因によって破綻に導いた配偶者に対して請求するものです。
 離婚の原因が夫婦双方にある場合には、慰謝料は発生しません。
 具体的に慰謝料がいくらくらいになるのかについては、不法原因の種類や程度、双方の収入の状況などによって異なり、決まった相場というものはありません。双方が納得すれば、慰謝料0円でもOKですし、10億円でも100億円でもOKです。
 しかし、普通に考えて払えない金額を最初から提示しても話はまとまらないので、相手方が払えそうな金額を提示することが、紛争の早期解決への近道です。
 よく、この慰謝料と上でご説明した財産分与について、離婚前に取り決めなり請求なりをしないといけないと勘違いなさっておられる方がおられます。しかし、そのようなことはありません。慰謝料に関しては、不法行為があった時から3年以内に請求すれば良いのです(民法724条)。

 慰謝料が贈与税の対象になるのではないかとお考えになる方が多いのですが、慰謝料は、贈与税の対象にはなりません。

 ただし、不動産を慰謝料として譲渡する場合には注意が必要です。
 不動産を購入した時の価格よりも譲渡した時の価格が上がっていた場合、譲渡した側に譲渡所得税が課せられることがあります。



親権をどちらが持つか


 子の財産を管理する権利、子の養子縁組や氏の変更などの身分行為について代諾を与える権利などを、父母のどちらが持つかということです。



監護権をどちらが持つか


 簡単に言えば、実際に子を育てる親の権利のことで、子に対する監護、教育、居所指定、職業許可、懲戒などに関する権利のことです。通常は、よほどの事情が無い限り、親権者と監護権者は同一人にしておかれた方が良いです。



面接交渉(面会交流)


 離婚後、子の監護をしていない親と子が会うことを言います。
 以前は、親が子に会う権利と考えられていた時代もありましたが、現在では、「監護者の監護教育内容と調和する方法と形式において決定されるべきものであり、面接交渉といわれているものは、面接交渉を求める請求権というよりも、子の監護のための適正な措置を求める権利である」(最高裁判所決定平成12年5月1日)とされるに至っており、現在では、子供の成長にとってより良い環境を築くための方法の一つであると考えられています。
 したがって、面接交渉を認めるかどうか、認めるとしてもどの程度認めるか、といったことを子の福祉という観点から考慮して決めて行くべきものと考えられています。



養育費(監護費用)


 親には子を扶養する義務があり、それはご夫婦が離婚した後であっても変わりません。
 実際に子を監護していない方の親が、子の養育のためにかかる費用の半分程度を金銭で負担しようとするものです。
 離婚した奥さん(またはご主人)の離婚後の生活費という意味のものではありません。

 また、養育費を支払う側の収入状況と養育費を受ける側の状況から考えて、社会通念から大きく逸脱するものでない限り、贈与税の対象にはなりません。


その他個別に取り決めておくべき事項


 例えば、いつまでに転居を完了するとか、離婚後はみだりにお互いの自宅や職場を訪問したりしない、といったことです。



 当事務所では、離婚協議書の作成を原則 3万円で承っております。

 離婚協議書の作成は、ご依頼者が納得の行くものが出来上がるまで何度でも修正が可能です。そのため、上に書かれている内容の全てが決まっていない段階においても、ご依頼者様の置かれている状況やご希望に合わせ、法的に遺漏の無いようにまとめた離婚協議書を案として作成し、それをご依頼者様が相手方に提示して話し合うことにより、離婚協議をまとめる一助とすることができます。

 お支払いは、総額で3万円です。最初に着手金として3万円のうちいくらかをお支払いいただき、最終的に離婚協議書として完成したものを引き渡した時点、もしくは、当事者同士での話し合いがまとまらず、家庭裁判所へ調停・審判・裁判などの手続に移行することが決定した時点で、残金をお支払いいただくことになります。その間の相談料は、全て離婚協議書の作成代金の中に含まれておりますので、何度相談に見えられても、総額で3万円を超えることはありません。

 ただし、離婚協議書作成に関し、相手方との協議の場にアドバイザーとして同席することを望まれる場合には、別途、日当および交通費が必要になります。

 また、公正証書にする場合には、上記の3万円の他に手数料が2万円プラスされ(つまり合計5万円)、さらに公証役場の手数料が別途必要になります。公証役場の手数料は、離婚協議書などの書面に記載されている金額(財産分与・慰謝料・養育費などの額)によってその金額が変わります。




離婚相談、男女間トラブル、不倫、慰謝料、養育費、離婚協議書、家庭内暴力、ストーカー、示談書、内容証明、公正証書、遺言書、相続、契約書、株式会社設立、中国系占星術の専門家-〔横浜駅徒歩4分〕大川行政書士事務所営業時間:午前10時~午後8時/土日祝日・早朝・深夜応相談 電話でのお問い合わせは無料

営業時間(通常) : 平日午前10時~午後8時
(ただし、土日休日・早朝・深夜でもご相談に応じます。)


ご来所いただければ、その場で結論が出る場合も多いのですが、お客様のご要望に応じて
神奈川県内、東京都内をはじめ全国どこへでも出張いたします。

業務対象地域
神奈川県 横浜市(青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区)、川崎市(麻生区、川崎区、幸区、高津区、多摩区、中原区、宮前区)、愛川町、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、大井町、大磯町、小田原市、開成町、鎌倉市、清川村、相模原市、座間市、寒川町、逗子市、茅ヶ崎市、中井町、二宮町、秦野市、箱根町、葉山町、平塚市、藤沢市、藤野町、松田町、真鶴町、三浦市、南足柄市、山北町、大和市、湯河原町、横須賀市
東京都 昭島市、あきる野市、足立区、荒川区、板橋区、稲城市、江戸川区、青梅市、大田区、葛飾区、北区、清瀬市、国立市、江東区、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、立川市、多摩市、中央区、調布市、千代田区、豊島区、中野区、西東京市、練馬区、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、文京区、町田市、三鷹市、港区、武蔵野市、武蔵村山市、目黒区、西多摩郡、奥多摩町、日の出町、檜原村、瑞穂町
その他全国どこへでも
携帯
サイト
EZweb i i502i i503i iFOMA
2001他
i504i iFOMA
2051他
i505i
i506i
iFOMA
900,901i
ボーダ
フォン
Mobile
Web
Mobile
Web固
1/4
VGA
Work
Pad
T O P 業務案内 事務所紹介 アクセス プロフィール 報酬額一覧表 リンク集 サイトマップ

Copyright(C)2008 離婚相談-横浜