【スタッフ紹介】
ペットとオーナー様の立場に立って接しています。

院長 秋山 丈二
東京都世田谷区出身 子供の頃から家族皆、動物好きで、犬や他のペットを絶やした事がありませんでした。現在はリクガメ飼育に凝っています。数学屋さんの父が、リタイア後、余生は海の近くでと大磯へ、獣医師免許取得後、川村動物病院(東京都北区)勤務後 1992年9月 大磯動物病院を開業 2001年6月に業務拡大のため現在地に、大磯どうぶつ病院をリニューアルオープン致しました。
副院長 秋山 幸子
神奈川県出身 とにかく動物好きで、子供の頃から犬猫、ウサギ、モモンガ、熱帯魚など飼育し、現在は子供に昆虫・爬虫類をねだられ、自分を見ているようでDNAとは、怖い?と実感している今日この頃。獣医師免許取得後 他院で勤務後、当院勤務、現在は3人の子育て優先で、タウン誌、どうぶつ相談執筆及び文献翻訳、入院治療、治療計画作成など裏方の仕事をしています。現在唯一の癒しは、自家繁殖のゴールデンハムスター達に愚痴を聞いてもらうこと!?
現在、麻布大学附属動物病院専科研修獣医師(内科 2011.4〜2014.3)

日本獣医皮膚科学会

AHT&トリマー 小島
神奈川県出身 学生時代から当院でアルバイト、大磯どうぶつ病院の事は、院長よりも、誰よりも知っている。
開業当初は急患があると夜中でも休みでも出てきてくれた院長が頭のあがらない存在。子供の頃からパグ、シベリアンハスキーなど多数飼育、しかし本当は、猫が大好きで、かわいそうな猫を引き取って一時は自宅が猫屋敷? 現在も数頭の猫を飼っています。


AHT&トリマー 北原
神奈川県出身 ペットショップ勤務の経験を生かして、色々な動物の扱い、お世話がうまく、まだ、見ぬ実力を秘めている。 家では家族中動物好きで犬、猫、プレイリードック等を飼育経験し、入院中などお預かりしているペットが寂しがらないように声かけを心がけ、体調の変化を見逃さない、頼れる存在。

    
    AHT&トリマー 齋藤
     神奈川県出身 2017年度4月より、
     当院勤務 まだ、病院に慣れて
     いない所も、ありますが、日々努力
     しています。
     家ではトイ・プードル、ラブラドール・
     レトリバーなど、数頭の犬を飼育し
     ています。
     宜しくお願いします。