まずは女川町立病院の駐車場を目指します。街中を一望できるんでね。浸水対策で土嚢が置かれてます。
他県から応援の警察官がたくさん来ていました。ここですれ違ったのが湘南ナンバーの神奈川県警のワゴン車。
『こんなところで湘南ナンバー』 と、お互い見てびっくり(笑)。






すっかり瓦礫が片付いたようです。6月の様子
奥の茶色い建物がマリンパル女川




←ここもこのビルだけになったねぇ〜

6月の様子






ここに至ってはすっからかんって感じ↓ 6月の様子





地盤沈下で満潮時には海水に浸かります。 6月の様子




ここに来る前、本屋さんで偶然見つけたこの本→
東日本大震災で被災した鉄道や駅の被害状況が分かります。

この本を見て出来る限り『駅』を探そうと思いました。
最初は『女川駅』
本によるとホームを残して何も無いとか・・・・。


目標物がないので、駅の場所を探すのに苦労しました^^;
地面より高くなってるこの上に点字ブロックがあったので、ここがホームだと分かりました。
本と見比べて、ああここだ。ここか終点女川駅だ。

海方向を望む。ココが終点。 石巻方向。向こうへ出発します。


道路から左側が線路のあった場所(軌道)でコンクリートの擁壁みたいなのがホーム。




道路の右側には町営住宅?マンション??4階の階段の踊り場にこんな木が突き刺さっていました。





マンションから駅の向こう側。高台には中学校があります。吹奏楽部が練習しているのかな?演奏が聞こえました。




ホームの先、軌道上に外された線路が積みあがっていました。錆でぼろぼろ。




普通の毎日があって、普通に過ぎていくはずだったのにあの大津波で何もかもなくなってしまった。
普通の人の普通の生活が一瞬で消え去った3月11日。携帯ばかりいじってる長男も何か感じてくれたでしょうか。

日も傾き始めたので石巻に向かいます。女川〜石巻までの道中、『おさかな市場』がオープンしていました。
マリンパル女川の仮設店舗で、昨日(10月7日)のオープンだったようです。




浸水が始まるかとびくびくで浸水地区通過。内海橋は欄干がキレイに補修されていました。4月の様子@A 6月の様子@A
川の護岸も仮?補修されて川と陸との境にコンクリートの塀?が出来上がっていました。




日和山公園より。ここは6月から差ほど変わらないかな??6月の様子@A 




現在の中瀬の様子。あきらかに瓦礫や船が片付けられていました。6月の様子







この日は公園内でイベントがあるらしく、たくさんの人がその準備をしていました。
お芝居もされていました。


イベントのバス。→
お寺でも祭事がったようで駐車場も満車。
大型バスが折り返しもすれ違いも出来ず、現地は大混乱^^;
私たちは運よく1台空いた所に車を入れられ、
帰りもようやく空きスペースにバスが収まった所で
通り過ぎる事が出来たのでスムーズでした。

ココからすぐのMさん宅へ向かいます。

Mさん宅で荷物を降ろし、石割の手順をレクチャー(笑)。和風庭園風のこの石を何とかしたいと。
ちょうどガレージを作るのに実家から振動ドリルを借りていたので、それを持って行きました。連休中貸し出しで、帰りに拾います。

お子ちゃまの運動会直後でお疲れのところお邪魔しちゃって申し訳ない!そそくさMさん宅を後にし、ちょいと早めの夕食。
ネットで調べてクーポンがあったので、えびす家に行きました。
ココの周辺は仮設住宅があり、夜は仮設の人が食べに来るから混むよ〜と教えてもらいました。早く行ってよかった^^



まだまだ早い夕食後の18:30。旦那が8月のボランティアで駅前にあった仮面ライダーを写メしたいと言うので石巻駅へ。
60分無料のパーキングがあったので、そこに停めて市役所前の仮面ライダーとパチリ☆
ちょいと駅前をブラブラ。サイボーグ007の女の子。誰だっけ(笑)?あとこんなのも。
市街地にはこういった像が至る所にあるようです。明るい時にゆっくり巡りたいね。



あまり遅くなると山道が怖いんで(充分怖い時間ですが)、コテージに戻ります。
コテージは私たち以外の4棟全てご在宅。BBQをしてるグループも。
寒いかも?!と思ってしっかり着込んで寝たけど意外と平気じゃない??
子供たちはゲームをしてたけど、旦那がイチバンに私は二番目に就寝。22時前のことでした。

翌日に続く。


10/8@ 10/9@







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ