4月16日

っぽど疲れてたのか、22:30頃から記憶が無い(笑)。
この日はレンタカーで倉敷〜湯郷温泉のロングドライブ。まずは朝食を食べに1Fへ。
東横インはカンタンな朝食が付いてます。ホント、簡単でしたが^^;

場所柄、ビジネスマンが多いので、出勤前のこの時間は食事もピーク!殆どの食材が・・・無い。
まぁこの後、運ばれてきたけどね。リッチな朝食がお好みなら外に食べに行きましょう。

9:00チェックアウト。東横インが提携しているレンタカー会社で予約するとホテルまで配車してくれると。
が、しかし、この日は自分たちがレンタルする車でお迎えです♪
キャリバをガラガラ引いて500m歩きたくない←完全なるおばはん。

念のため、スタッフさんに岡山の見どころを聞く。岡山城と後楽園、イタリアンレストランのなんちゃら。
だよね〜。観光に来たらその場所のお城にご挨拶しなきゃね〜〜って事で最初は岡山城へ。
今日はイタリアンな気分じゃないので、お昼はばら寿司って決定♪


壁が黒いのは、岡山周辺の流行?





ここでも日本人よりYouの方が多かったって珍事。

金の鯱!奥に見えるのは後楽園。




お城に挨拶した、じゃあ後楽園は・・・・ここからの眺めでいっか^^;で、済ませる。
この後の倉敷観光で時間を取られるのが分かってるんですよ。




月見櫓。岡山城内で当時から残る2棟の建物のうちの一つ。何百年も前の建物が残ってるなんて、日本建築は凄いな〜。
迫力ある石垣や建物跡地をぶらぶら見学して車に戻る。平日の午前中、まして4月なんか観光客もホントまばら。

友人Aは持って来たiPadをBluetoothで繋げてナビから音楽が聴けるように必死に設定。
その間、私が運転手で一路、倉敷へ。車が動くとナビの操作ができないからなかなか繋がらず、あっという間に倉敷到着。

・・・・で、いきなり現れた大量のビクター犬!!




せっかく倉敷に行くんだからここは行きたかった。
でもこの日は定休日。中に入れなくても1枚だけ写真が撮りたい!!
うまい具合にぐるぐる回ったら店舗裏側に駐車場を発見。
早速停めて写真を撮りに行く。・・・で、その写真が上の一枚。
この時の様子はブログに書いたからそちらでどうぞ⇒倉敷山陽堂


話も弾んで大満足なひと時♪お店を後にして倉敷美観地区「倉敷川畔」へ。
ほんのちょっと離れるだけで駐車場代が1日500円という破格の安さ。100mほど歩いて川沿いへ。う〜ん、倉敷来たーーー!!




良いな〜このゆったり感。高校の修学旅行で来てるはずだけど、全くもって記憶ナシ。
友人Aも同じく。
つーか私より酷い。わたしは泊まったホテルの名前は覚えてるけどヤツはない。





観光案内所にもなってる1917(大正6)年に建てられた倉敷町役場。




昭和5年、倉敷の実業家大原孫三郎が設立した大原美術館。




有隣荘。大原孫三郎が家族で住むために建てた大原家の旧別邸。




大正14年、大原孫三郎は大原家、原家の小作農地の管理、経営のため奨農土地管理会社を設立し
翌年に大原邸の川向かいに、建築家である薬師寺主計の設計により事務所を建築した。
その事務所の建物が現在のCafe EL GRECO。



お昼が近いので、岡山名物バラ寿司を食べにGO!




郷土料理 浜吉さんで、バラ寿司2人前〜♪
ちょーーーーうまっ!!!


食後、林源十郎商店で買い物をしたのち、お互い行きたい場所が違うからここから別行動。
1時間半後に連絡を取り合うって事で一時解散。


もうね、建物がツボ過ぎる!!下2枚は林源十郎商店内の離れと蔵を改装した店舗。







ここからは本通り商店街の建物。現在も普通に皆さん生活していらっしゃいます。





倉敷公民館




公民館内部。天井低いのはご愛嬌。




向かいの銀行。中も凄かったらしい。入れば良かった。




街角のお土産屋さん。





酒屋さん。こちらは酒蔵で、右隣でお酒は買えます。





奇跡的に人が居なくなった通りを一枚。



この通りを真っ直ぐ行った先に、オリジナルでアクセサリーを作っている小さいショップに遭遇。
『呂舎(ろしゃ)』 と言うショップで、林源十郎商店にあった可愛いピアスのお店だ!


アメリカンタイプのピアスが欲しかったけど、なかなか好みのものと巡り合えず、林源十郎商店にあったピアスも可愛いけど購入には至らず。
ショップがあるなら品揃えは十分でしょう、って事で入って見る事に。

・・・・で、買っちゃった(笑)。
普段買わないのにね〜。自分へのお土産♪
写真は載せないけど〜ガラスの玉が連なってるアメリカンタイプのピアスです。
シンプルで何にもで合いそうなデザイン。
もし倉敷に行くならぜひお立ち寄りください(笑)。呂舎でググると場所もヒットします。

・・・で、買ったピアスをそのまま付けて街歩き再開。


軒がくっ付きそうな路地。





散策の途中で見つけたいがらしゆみこ博物館。
キャンディキャンディは大好きだったなー。私はテリー派(爆)。今の人は知らないだろうな〜(笑)




今でも使われている感じのコンクリート製のゴミ箱。欲しい〜〜。



阿智神社からの眺め。この階段、キツすぎるっ。



中学生?高校生??のサッカー部だったか部活動の練習にも使われてた階段(笑)。




無事に友人と合流。歩き疲れたのでカフェでお茶タイム。
別行動中の話をしながら買ったピアスを自慢(笑)。


この後、この日の宿、湯郷温泉へ。かなりの距離だけど私はへっちゃら。もちろん運転は私。
約90q走破して18時過ぎに到着。本日のお宿、季譜の里。岡山での口コミナンバー1のお宿です。
入口から廊下、エレベーター内全て畳敷き!!

女2人なので、和室にベッドというモダンなお部屋でした。




アメニティも充実。 ネット予約で手拭い、宿泊で靴下も付いていました。




元々湯郷プラザホテルというホテルで、そこから全面改装を経て今の形になったらしい。
館内すべてキレイ!!ロビーの花は圧巻!花を生業にしている友人Aは至る所に飾られてる花を見て感心してました。

ロビーに飾られてるガラス製品もしかり。湯郷地区ではガラス工房が多いみたい。
で、翌日は吹きガラス体験をすることに決定!!

お料理も美味しいし、おもてなしも最高。お風呂のあとは二人でマッサージチェアを独占(笑)。
ベッドもちょうど良い固さ。長距離運転の疲れかこの日も直ぐに落ちたとさ。







4/15直島A 4/17湯郷温泉







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ。