年に一回、必ず旅行しよう!と一昨年の伊勢志摩旅行で心に誓ったはずなのに結局行けずじまいだった昨年。
・・・で、昨年の分と合わせて今年は2回行っちゃおう!!と大胆発言。

冬の旅は私の希望で蟹と温泉だから、春の旅はA(♀)の希望で良いよ、と譲る。
そして持って来た旅は、『直島アートの旅』。直島?直島ってどこよ?そこからか!>あたし!

直島は香川県だけど、アクセスが良いのは岡山。岡山まで何で行くか?
新幹線?飛行機??・・・・・
寝台車でしょ!!



・・・で、決まったのが

@ 行きはサンライズ出雲で岡山まで。その足で宇野港⇒直島
A 地中美術館は必須。
B 初日は岡山駅周辺で1泊
C 翌日はレンタカーを借りて倉敷観光
D 2日目は湯郷温泉で1泊
E 帰路は岡山空港から飛行機。

まず最初にやらなきゃいけないのが寝台車の手配。
サインライズ出雲・瀬戸はちょっと前まではプラチナチケットと言われてたチケット。


本当に取れるか心配だったけど、無事にチケットゲットしました!!
も ち ろ ん ! ! 禁煙室!!



紆余曲折あったけど、取れて良かった!詳しくはブログ記事をどうぞ⇒ チケット争奪狂想曲




≪4月14日≫

長い長い14日が始まる。

数日前から旅行中の家事の段取りをして、食事、弁当、洗濯、などなど日々私の家事の分担を旦那と子供に任せる。
全ての準備が整い、ちょっと早いけど旦那に駅まで送ってもらう。
ここまではすべて順調!あとは電車に乗るだけ!!!


丁度、FMをつけてて、21時前のニュースが流れた。

『人身事故の影響で、JRは運転見合わせ。
運転再開は21:30を予定』


・・・・はっ??

ちょ!21時過ぎの電車に乗るはずなんですけどっ!!乗れないじゃん!間に合わないじゃん!!
急いでAにTEL。Aの最寄り駅は私鉄。そこまで行けば何とか間に合うか??
頭の中で路線図と駅までのルートを秒速で検索。
旦那は30分に再開だから間に合うんじゃないか?とか、全然方向の違う駅まで行こうか?とか(怒)。
30分に再開しても時刻表通りには運行するはずがない。絶対横浜までいつもの時間には着かない!

今車で走ってる場所からAの最寄り駅まで20分ほど。
とにかくここまで行くしかない。Aにはサンライズが到着する22:24に間に合う電車の時間を検索してもらう。
21:30までにAの所に着けば大丈夫。心臓バクバク。間に合わなかったらこの旅自体、成立しないっ。

このトラブルで幸いしたのは、まだ車に乗っている状態でJRの状況を知れた事。
もし駅前で下ろしてもらって、ホームに上がった時点で知ってたらもう間に合わなかった。

祈る気持ちでAの居る駅へ。
今のナビは凄いね〜。新車になってこんなにナビを使うのは初めてで(笑)、道路状況からおおよその到着時間まで表示される。
21:40発の電車に乗れば、22:10には横浜に到着。24分発のサンライズには余裕で間に合う・・・はず。

そして無事、21:30に私鉄駅に到着。21:40発に乗る。はぁ〜・・・・疲れた。
出発前にこんなんじゃ先が思いやられる。一気に疲れた・・・・。
もっと早く横浜に着いて、飲み物や食べ物を買うつもりだったのに。

横浜駅はダイヤが乱れでホームに人が溢れかえってた。
ちょうど上りの電車が入って来て、到着のアナウンスが



『・・・・到着が1時間10分遅れましたことを
お詫びいたします・・・・。』




は?


いちじかんじゅっぷん!? JR待ってたら完全にアウトだったじゃん!!もーーーっ!ホント、良かったっっっ。

大混乱な普通列車とは大違い。定刻通りに到着したサンライズ出雲。




乗りま〜す!!



既にお客さんが入っている部屋はドアが閉まっていたので、ドアが開いていた部屋をパチリ☆
ここはシングル。





ここが私たちの本日の宿(笑) シングルツイン。2段ベッドの上段は補助ベッドの扱いなので、1人でも利用できます。
私は上に陣取りましたが、見晴らしが良くて絶対上段が良い!




扉を閉めるとスーツケースが2つ置けず。なのでAのスーツケースは横にしてベッドの下へ。
私のスーツケースは上段に持ち上げて、扉の上の荷物置き場?へ。ここは通路の上だね。
機内持ち込み用サイズのスーツケースならココに載せられます。





鏡越しに写真を撮り合う(笑)。狭さが分かるでしょ。




トイレ行きがてらちょっと散策。部屋を出てすぐが上階と下階に分かれてました。
コレは全てB寝台のシングル部屋。一番数が多いそう。




このB寝台のシングル部屋。ご覧の通り、廊下は人ひとりがやっとの幅。
すれ違う場合は一人が壁にへばり付く感じになる。

そして部屋の鍵が暗証番号式になっていて、結構 開けづらかったりするらしい。
私たちは2人だったからいちいちトイレの時に鍵を閉めたりしなかったけど、一人だとやっぱ鍵を閉めちゃうんだよね〜。
そこかしこで自室のドアに阻まれ、開けられずにじたばたしている中高年が居ました・・・・。
何度もすれ違っちゃってゴメン・・・・(笑)。
ちゃんと開け方を把握してから閉めましょうね。

ラウンジを越えてのびのびシートまで辿り着きたかったけど、そこの乗客じゃないのにじろじろも見れないし
ましてやカメラを向けるなんてできないので止めました。
ラウンジではおっさんが2人、熱くく語り合ってた(笑)。

寝台特急と言っても食堂車なんてレトロな物はなく、飲み物の自販機があるだけ。
なので乗車前は必ず食べ物は調達しましょう。ホント、これがあとあと買ってて良かったって思うんだな。






下段で宴会開始(笑)。ホームにはまだ帰宅途中の方々がたくさんいらっしゃいますが、のんびり列車の旅を満喫中〜♪

乗って暫くすると車掌さんが検札に来た。若い車掌さんで、電車が遅れて大変だった!と愚痴ってみる(笑)。
つい2日前、山手線の架線の支柱が倒れて、6時間不通だったこともあって、


『重ね重ね申し訳ございませんでした!』


と、深々と謝罪。

どこの部屋でも謝ってるのかな〜(笑)。





この後、人身事故の影響がかなり残ってて、何度も列車が停まる・・・・。そしてその様子を見ていた沿線の住宅の方たち。
暗闇に突如灯りが見えて、何人かこっちを見ている様子が車内からもはっきり分かる(笑)。

思わず、お互い手を振って大喜び(爆)。

人って、手を振ってるのを見ると降り返しちゃうんだなって思ったwww

静岡県に入るとホームの人もまばらで、夜も更けていく・・・。









広島・出雲 8/13 直島&岡山 4/15 @







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ