<<4月15日>>

寝台車は初めてじゃないけど、やっぱり部屋で寝るのと違って、何度かうつらうつら寝てるんだか起きてるんだかって感じ。
確か電車が停まってた感じもしたけどあれはどこだったんだろ?
朝方、ブラインドを少し開けて外の様子を見る。どこだ?ここ。

工場の倉庫みたいなところに『京都工場』って書いてある。京都?この時間で京都なのか??
良く分からないからまた寝た・・・・と、暫くすると車内放送が(汗)。まだ午前4時半(汗)(汗)。

『早朝よりご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。
昨日、JR東日本管内(←ココ強調)で起きました人身事故の影響により、
当列車は
1時間遅れで運行しております・・・・』

は?一時間遅れ!? まだ京都って当たってたのか〜。

これから車掌が回るから、乗り換えの人は声を掛けて欲しいと。そっか〜そんな問題もあるのよね。

・・・・で、更に暫くすると再度車内放送が。



『・・・・当列車はこの後、新大阪で臨時停車いたします。』


どうやらこのサンライズには、岡山で新幹線に乗り換えて九州方面に行く人がかなり乗ってたらしい。
このままいくと、岡山到着が7:30(通常6:30)。新幹線の乗り換えに間に合わないから、
新大阪で停まって乗り換え客を下ろしてここから新幹線に乗り換えてもらう策を取ったらしい。

ただ、ホームの長さが足りないから、後ろ数両は開かないんだってー。
これから朝を迎えて通勤通学ラッシュが始まる。きっと1時間遅れじゃ済まないよね〜。
苦肉の策だわね>JR。


大阪到着まであと数十分。




ホントに停まった新大阪。サンライズが停まるなんてレアでっせ。




ホームには数名の車掌さんが待機してて、降りてきた乗客を案内してる。新幹線の始発って何時なんだろうね。
サンライズ出雲から降りる乗客がかなりいるな〜30人くらい??瀬戸は私たちの車両の前だから分からないけど。

乗客を降ろすとすぐに出発。もう暫くすると通勤ラッシュだ。
外も明るくなってきて、ホームにも人が出始めると視線をかなり感じるようになる(汗)。
こんな時間にサンライズが走る事はないからね〜。浴衣から着替えなきゃ^^;

神戸かな??




6時。いきなり放送が流れて、






『あと30分で岡山に到着します』



は??一時間遅れじゃないの??あと30分?全然片付けてない(汗)(汗)(汗)。
どうやらこの放送、自動放送だったらしく、直後に訂正が入る。もーー消しといて!!!

横浜で食糧を買い込んでいて良かった。外を見ながらパクパク軽い朝食を食べる。

曇ってるけど明石海峡大橋見えた!




何線だ?在来線と並行して走ってまーす。早くてゴメンね〜(笑)。





景色が海から山になってきた。岡山に入ったのかな?
ここでも犬の散歩中のおじさん、ヘルメット被って自転車通学中の中学生、踏切待ちのサラリーマン、
こんな時間にサンライズが走ってる事に皆びっくり。口がぽか〜んと開いている(笑)。





ここでも手を振ったら振り返してくれました〜♪

そして午前7時30分、1時間遅れで岡山に到着。ホームは通勤通学の人たちでごった返し。
こんな時間にサンライズ(笑)。




・・・で、岡山駅でやるべき事。サンライズ瀬戸と出雲の切り離し!!
コレは見る価値あり!って鉄道BIG4が言ってたwww
真横は鉄ちゃんだらけだったので、階段の途中から撮影。

左が瀬戸で、右が出雲。
車内では接続部分が全く分からない程、キレイに納まってた。
切り離された瞬間。




切り離し後、直ぐに瀬戸は出発。 出雲は信号待ち。この日、出雲到着が12:30?だって。
2時間近く遅れたのかな?


雲は多めながらも岡山は晴れた!さすが晴天率日本一!!




JR岡山駅 駅前に桃太郎像。
像の前で記念撮影している方々あり。
眩しいのかな?って思ったら、桃太郎のマネしてました(汗)

まずはスーツケースを置きにこの日宿泊する東横イン岡山駅東口へ。
晴れてるけど風が強ーい!この風が後々私たちを苦しめる事に。

東横イン岡山東口は駅から徒歩3分で、駅前アーケード内を少し歩いたところにあります。
東口から宇野港行きのバスが出ているので、東口に宿泊しました。繁華街も近いから、夕食に困らないかな?ってのも選んだ理由。
時間は早いけどチェックインも済ませて荷物を置いていざ出発。

列車内で簡単な食事しか食べてなかったので、駅ビル内のお店・・・お店・・・・が・・・ない(汗)。
うーん・・・平日8時前ってこんなもん??ようやくドトールを見つけてテイクアウトでホットドッグを買ってバスターミナルへ。

ここから両備バスで宇野港まで行きます。特急バスなので、岡山市街地はすっ飛ばして50分ほどで宇野港へ到着のはず。
8:00ジャストにバス停に着いたけど既に特急バスの姿はなく。次は8:20。急ぐ旅でもあるまいし、ココで待つか〜。

朝の通勤通学時間帯だったので、バスは時刻通りにボンボン発着して『待ち』はゼロ。
この調子だと特急も時刻通りに来るよね〜と期待。

旅を計画している時は、岡山駅から宇野港までは電車で行くつもりだった。乗り換えもあったから所要時間1時間半。
更に調べたら宇野港行きの特急を見つけたので、バス便に変更。見つけたのは私だから、友人Aは詳細は知らない(笑)。

20分になっても特急は来ず。バスの色の違いなんか知る由もなく、とにかく行先案内板をガン見して見逃さないようにした。
けど、30分になっても来ない。そして来たのは宇野港方面に行く見た目はガンガン来る路線バスと同じ車体のバス。


*写真はお借りしました。

ここで特急バスですか?って聞けばよかった。乗車人数が多かったからそのまま流れで乗る。
車内の案内音声でも宇野港は行くって事が分かった。でもおかしい。何か違う。

バスが各バス停に停まる!特急じゃないのか!?

人の出入りも激しい〜〜。え〜〜〜〜。友人Aは知らぬ存ぜぬでドトールで買った朝食食べてるしorz
10分足らずでバスは天満屋(デパート?)バスターミナルに入って行く。
ここでバスはエンジンを止め、運転手さんは下りてしまった(゚д゚lll)。絶対違う!!!

友人Aに『バスが違う!下りるよ!!』と叫んでバスを降りる。ちゃんとここまでの料金100円×2人払ったよ!

のんびり自販機で飲み物を買ってる運転手さんに
『宇野港行きの特急バスですか?』と聞くと『違うよ〜〜』との返事orz やっぱり!
特急バスは今乗ってきたバスの隣に停まると。

そして 丁度来た派手な色のバスが正しく特急!!!


*写真はお借りしました。

くあ〜〜〜〜!!!やられたっ!!!
特急バスに乗り込もうとすると、このバスは岡山駅行きだよ、宇野港へは次に来るのに乗って、と促される。
そ、そうですか・・・・・。

そして数分後、到着したレインボウのバスは正真正銘、宇野港方面行きの特急バス。

・・・・・疲れたっっっっ・・・・。

このバスが何分発のバスだか不明。20分が遅れたのかもしれないし、その後の40分かもしれない。
でももう良い。乗れただけで良い。前日からこんなのばっか。どっと疲れが出る。
乗車人数私ら含めてたった4人。4人を乗せたバスはホントに各バス停すっ飛ばし、ガンガン走って行きましたとさ。

訳も分からずバスを乗り換えた友人A。



『あたし、さっきのバスのお金払ってないや』

私がちゃんと払っときましたよ・・・・。









直島&岡山 4/14 直島&岡山 4/15A







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ