<<はじめに>>

今年は帰省しない、と旦那から聞いたのが3月ごろ。
いろいろ理由があるようですが、私は立ち入らない事にしている親子間のことなので、
それならと別方面で夏の計画を立てました。

今まで行った事の無い西日本方面か?いやいや佐渡もいいね〜と楽しみもふくらむ♪
ちょうどテレビではSMAPの慎吾ちゃん主演の『黒部の太陽』のドラマが放映されていて、
そっか〜黒部も良いよね〜って いちおう、候補に。

結局、西日本(関西方面)には無料またはそれに近いキャンプ場はあまりなく、
佐渡もフェリー代がべらぼうに高い(ウチにとってはね)ので、あえなく却下。

そこで目を向けたのが初上陸となる富山。無料のキャンプ場もあるし、海の幸がおいしそう♪
行きがけに黒部にも寄って行けそう。

長男くんの部活の予定、旦那の仕事の予定、ETC割引の都合(笑)で、
8月9日夜発、14日帰宅の4泊6日の旅がはじまりました〜。



<<2009年8月9日・10日>>

ETC割引で、どこまで行っても1000円になるには、日曜日中に高速に乗らなければならないので
中央道に乗る時間を逆算して夜9時に出発。
家を出る頃にはまだ雨は降っておらず、天気予報でも台風8号の後に熱帯低気圧があるのみ。
この時点ではまだ台風9号には発達していませんでした。

国道412号を走り、相模原に入る頃、急に土砂降り。まぁこのあたりは通り雨、夕立が多いからね〜。
無事に夜10時半過ぎには中央道に乗れて、一路長野へ。
上りはかなり渋滞しておりました^^;

雨は止んでいましたが、たぶん長野に入る頃、雨足が強くなり、豊科ICで下りたらかなりの降りよう。
とりあえず、まだ夜中なので、近くのコンビニで仮眠。子供も大きくなり座席をフルフラットにしては寝られなくなり、
みな座席を斜めに倒して寝ております。子供は良いけど大人はツライ!!

何度か目が覚め、朝方出発。途中別のコンビニで朝食を買って黒部ダムへ。
1日目の予定は黒部ダム見学のはずでしたが・・・・・。

まず、こんな大荒れになるとは予想もしなかったので、傘がない!かろうじて折りたたみ傘1本のみ。
朝6時半、扇沢の駐車場着。トロリーバスの始発まであと1時間。
1本の折りたたみ傘で私が歩いてチケット売り場までどんなもんか様子を見に行く。みな途方にくれた感じ(笑)。
雨は時々弱くなるけど全般的には土砂降りに近い降りっぷり。傘を差していたのにかなりびっちょり。

このまま8000円以上払ってダムまで行って、何も見えなかったら悲しいので、黒部ダム見物は中止に。
引き返す勇気も必要です・・・・・。

予定を変更してこのまま富山に向かいます。
国道148号をひたすら新潟県の糸魚川へ。平行して流れる姫川は濁流となって恐ろしい光景でした。
雨はどんどん強くなってます。

途中寄った道の駅も時間が早すぎて開いてないし(怒)、結局トイレだけ済ませて先を急ぎます。
この間、ずっと運転は私。良いんですけどね。運転は好きだから。

糸魚川市から国道8号を富山方面へ。なんとなく雨が降ったり止んだりな感じ。
国道8号、最初の道の駅、親不知ピアパークでトイレ休憩。

ココの道の駅はすぐ目の前が海水浴場!!
シンボルはウミガメの像(笑)。

ヒスイが有名で、ビーチでヒスイが見つかるかも?!
ちょうど雨も止んで、ビーチをぶらぶら出来ました。

この日初めて歩いた子供たち(笑)。

しばらくビーチを散歩して、また雨が降り出したので
車に戻って先を急ぎます。

越後市振の関は目と鼻の先だったので、帰りに寄ろうとスルー(帰りも寄らなかったけど^^;)。
そのまま国道8号線を走り、富山入り。雨がいい感じで小降りです♪
携帯の天気予報では、夕方には雨が止む予報だったけど、雨量計ではお昼頃には雨雲が過ぎる感じ。良いぞ〜♪

お昼も近かったので、海の駅生地へ。
とれたて館は新鮮な魚介類がたくさん売ってました。
もちろん、黒部のお土産もたくさん♪

キレイな清水も湧き出ていて、
ひんやりしてて気持ちイイ〜。

併設のレストランでお昼を食べてる頃には
雨もすっかり止みました。
さ〜この止み間にテントを設営しちゃいましょう!!

今回、富山でのお宿はグリーンパークおおしまキャンプ場です。なんと利用料は無料(笑)。黒部市太っ腹〜。
オートキャンプ場ではないので、車の乗り入れは禁止。リヤカーが1台ありますが、
私たちが行った時にはタイヤがパンクしてました。
なので何度も往復して荷物を運びました。カートを持って来ればよかった!

水場は所々にあるのですが、トイレ(水洗で掃除も行き届いています)が駐車場のところ(入り口)に1つのみ。
奥に無いので、ここまで来なければなりません。
設営場所を考えて、トイレを取るか・環境を取るか(既に数組のキャンパーが居たので、付かず離れずがイイよね)。
結局、環境を取り(笑)、まだ誰も設営してなかった奥左側の曲松の下に設営。


ダイナミックに曲がってるでしょ(笑)?
画像の左側に水場とBBQ炉があり、初日は貸切状態でした。

設営した時がちょうどお昼だったので、受付のおじさんも留守。
受付の申込書に記入しておいたら、おじさんのほうから歩いてやってきました(笑)。
料金は無料なので、徴収に来たわけでもなく、番号札を見えるところに掛けといて下さい、との事。
無料なのでいつまでも居てもいいですよ〜と^^ありがと、おじさん。

水場です。分かるかな?? ちらほらと松の間にテントが見えます。

目の前が海でしたがテトラポットががっちり固められて立ち入り禁止になっています。
一部、切れ目があり泳ごうと思えば泳げそうだけど危ないので徒歩3分の石田浜海水浴場で泳いだ方がイイです。

近くには石田浜フィッシャリーナがあり、釣りも楽しめます。旦那はこのために釣り道具を準備してきました(笑)。
徒歩数分の所に、福の湯という銭湯もあり、事前にチェックして行ったんですが、
なぜか改装中で、利用できませんでした・・・・。


テント設営後は買い出し
ついでに街中を散策。

石田浜フィッシャリーナは、
釣りバカ日誌のロケ地にも
なったようです。

浜ちゃんの似顔絵→


町中至るところに清水が湧き出ていて、
ひしゃくがあって自由に飲める水場もあり、
また地元の方の生活の場になってる所もありました。

銭湯がアウトだったので、夜のお風呂は
海の駅生地の裏のほうにある
生地第一温泉
さんを利用しました。
大人500円・子供300円
シャンプー、石鹸等の設置はありません。

近くには生地中橋があり、
船の通過時には橋が動きます(笑)。

橋の動く時間が決まっているようで、
その時間に行けば
橋の開閉が見れるかもしれません。


黒部はとにかく水がキレイ!それに冷たいんです。キャンプ場の水道はたぶん、水道水ですが、
トイレ横にある湧き水は、かなり冷たいです。スイカはココの水で冷やしました(笑)。

口コミで読んだ朝方の鳥の鳴き声もあまり気にならず(設置した場所が良かったのかも)、
キャンプ場内は街灯もあって、他のキャンパーもいるので夜のトイレはさほど怖くなかったです(笑)
↑↑↑女子にとってはかなり重要。

長い長い一日が終りました。翌日は天気次第で海水浴&釣りで〜す。







8月11日・T>>







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ