<<<富山キャンプ2010 PartV>>>

8月13日(金)

昨晩は暑くも無く寒くも無く、
ざざ〜っと通り雨が降ったようで、
雨音がうるさかったなぁ・・・。

朝5時、旦那が長男くんを起こし釣りへ。
雨は止んでるらしい。
今日も晴天は望めないので
一日釣り三昧に決定。

朝食に昨日買った富山ブラックというラーメン。
真っ黒いスープ。
美味しかったらしい(笑)。

朝食後は旦那と子供たちは
すぐに釣りを再開。

私はゆっくり片付け。
テントの中も結構
葉っぱが入ってるので、
毛布を出し、パタパタ。

サイトは朝早くから
ファミリーキャンパーが
続々訪れ、テントを張ってる。

旦那と長男くん、末っ子くんは
そのまま釣りをしてるというので
私と娘は埋没林博物館へ。

去年は2泊3日だったので、来るチャンスが無かった埋没林博物館。
お隣の魚津市ですが、車で10分ほどです。
美術館より博物館とか歴史史跡なんかの方が好きな私。
ちょっとわくわく♪

水族館と一緒だと割引の入場券が買えますが、
私達はここオンリーだったので、
大人510円・小中学生250円を払い中へ。

ちょうど11:00スタートの
ハイビジョン番組「蜃気楼〜大自然のシンフォニー」
が始まるところだったのでまずはそちらへ。


その後は館内の順路に従って進みます。発見されたままの状態で保存してある水中の埋没林(左)。
触って感蝕を確かめられる乾燥展示の埋没林。すごく大きい木の根っこたち。

水中埋没林は、海中に沈んでいたにも拘らず、なぜ腐らなかったか?
それはその周りから立山の良質な地下水が湧き出ていたからだそうです。
年間を通して一定の水温だからかもね。


一通り見て回った後、目と鼻の先にある海の駅・蜃気楼へ。お昼時とあって凄い人でーす。
お昼ごはんに食べれそうなモノは無いかと物色。う〜ん・・・。貝類だと火を熾さなきゃ行けないしな〜。
お昼ごはんになりそうなものは無いので、お土産だけ買って撤収。

キャンプ場に向かう帰路に、行きに道を間違え、偶然見つけたパン屋・LA・PAINさんへ。
小さい小さいお店で、パンやスウィーツを販売しています。とにかく美味しそうで(笑)、翌日の朝食用にたくさん購入。
どうやらここの竹炭・米っこボーロはとやまスウィーツ10点に選ばれたそうです。知らなかった・・・。なので今回買ってません。

・・・で、今回買った中で大ヒットは、このアイスメロンパン。
確か、某ケンミンショーで、どっかの県の局地的ブームで
紹介されていたような・・・(富山ではないです)。

凍ったまま食べてくださいね、と言われたので、
テントに戻ってちょうど良い溶け具合。

うんま〜〜〜〜♪
道を間違えた甲斐があった(笑)。
次回も絶対、寄りま〜す♪

お昼を食べたあとは再び釣りへ。
今度は石田フィッシャリーナで釣りをするんだ!と
意気込んで行きましたよ>徒歩で。

子供たちが釣りに行きたいがためにとっとと片付けてくれたので、
私はゆっくりコーヒータイム。
キャンプ場でも必ずアイスカフェオレは作って飲みます♪うまっ!

午後もどんどんキャンパーが訪れ、
たくさんのテントが張られていきました。
さすがお盆のトップシーズン!それでも30張り位かな?
程よく距離を保ちながら皆さん設営されてました。

中古本屋で買った本を読み、ほどほどに昼寝をし(笑)、
ゆっくりまったり、これぞキャンプの醍醐味。

夕方、買い物がてら
子供たちと旦那を回収。
末っ子くんは石鯛を3匹、
まとめて釣ったようで大喜び!!
子供でもこんなのが
釣れちゃうんですね〜。

小さすぎるのでそのまま海に
返したようですが、
その後も豆アジをいっぱい
釣ったようです。

夕食は鉄板に油を多めに敷いて
カリカリになるまで焼いて、
頭からパクリ。うんま〜♪

さて、明日は早起きして目指すは金沢・妙立寺。なぜに金沢?!撤収日じゃないのか?!







<<8月12日 8月14日>>






検索で訪れた方は、TOPからどうぞ