夏の富山キャンプに味を占め、10月の秋休み(子供の学校は2学期制で秋休みがあり)を全部使って初の秋キャンプに行きました。
ちょうど10月は全国的にこども手当ての支給月でもあり、あぶく銭は使ってしまおう!ってことで3泊4日のキャンプに出発!!

 
<<10月9日>>

行き先は前回と一緒、富山県黒部市のグリーンパークおおしまキャンプ場へ。
今回で3度目の利用です。釣りに目覚めた長男くん。
徒歩3分で石田フィッシャリーナに行けるので、キャンプと言ったらココしかないそうだ(笑)。

朝4時、定刻どおりに出発。途中すぐにコンビニに寄り、朝食類を購入。コレも前回と一緒。
今回のルートは 富士五湖道路→中央道→松本IC下車→国道158号→安房トンネル→国道471号→国道41号
→北陸道富山IC→魚津IC下車→キャンプ場。と言うルートを計画。

夏のキャンプから戻って、すぐに次回の計画をしたんだけど、岐阜県〜富山県の道が山道なので、
通れるか?!って言うのが最大の問題。地図に載ってても、とんでもない道っていっぱいあるよね。
その国道158、418、41号を検索しているうちに、とってもコアな(笑)道にのめり込んでしまった私^^;

この検索で
酷道・険道と言う私の辞書には無かった言葉、はたまた廃道・廃線の道に
どっぷりと嵌ってしまった自分がおりました・・・・(笑)。またこの話は別で。

10月9日は全国的に雨。特に太平洋側は強く降るようでしたが、目指すは日本海。まぁ大丈夫でしょう。
ただ、山道なんで松本周辺で雨が降っていたらココでは降りず、長野道〜上信越道をそのまま走り日本海側に抜ける予定でいました。

案の定、曇り空からポツポツ雨が。強くは降らないものの、弱い雨が断続的に落ちてきました。
そのまま長野道走行決定。土曜日なんでどこまで走っても1000円だしね。

数箇所のSA・PAでトイレ休憩の後、一番長居したところがココ→道の駅あらい
高速からでも国道からでもアクセスできるかなり大きい道の駅です。

地域の農産物をたくさん売ってました。 かな〜り広いです。
ココは鮮魚売り場。縞ホッケが美味しそうだった。 ずっと奥まで続いています。すき屋やファミレスもある。

鮮魚売り場では水だこをその場で切って1000円とか1500円で販売してましたよ。
超肉厚の縞ホッケ、欲しかったけど2尾売りだったので断念。大きすぎて一気に食べれないからね〜。

ココのみやげ物売り場はかなり充実していて、試食もイッパイ(笑)。子供たちはぱくぱく食べ歩き^^;

ちゃんと買い物もしましたよ。さすが米どころ、新潟。
純米あわっしゅは日本酒を炭酸で割ったもので
酒屋さん一押しの日本酒らしく、
『絶対旨いから!』と言われ買ったとか>旦那。

この日の夜に頂きましたが、すんご〜く美味しい!酒飲みの旦那も大絶賛!
楽天にも売ってたよ〜↓

キメの細かい泡立ちの和製シャンパン発泡性純米酒 『あわっしゅ』 320ml

クリスマスとか家族が集まる時に買って行こうかな。
こちらのももワインもあわっしゅと一緒に買ったモノ。
旦那と交互にハンドルキーパーだったので、試飲はできませんでしたが
こちらも甘くてすご〜〜〜く うんまい!!

あまりがぶがぶ飲むと夜中にトイレに起きちゃうので1杯だけ。
残りは帰宅後、じっくり飲みました。
2009年産ですが、こちらでも売ってました↓


ももワイン [2009] 【岩の原ワイナリー】

1時間近く滞在し、道の駅あらいを出発。上越JCTから北陸道に入り、目指すは親不知IC。
上信越道、夏は帰路に使いましたが、何とも走りにくい道路。

基本片側2車線なんですが、ところどころ1車線になってる(怒)。さほど交通量は多くないけど、これじゃあ渋滞するでしょ。
ジャンクションの合流もおかしいし。帰りにはもう絶対使わないな。

・・・と、北陸道はキャンプ地のかなり手前、親不知ICで下車。
目指すは道の駅越後市振りの関へ。

毎回、道の駅親不知ピアパークに行くので、
さほど離れていない市振りの関はスルーしちゃうんだよね。
なので今回はピアパークをスルーしてこちらへ。
ちょうどお昼時、ランチにしましょう。

・・・画はありませんが、ここは長距離トラックも多く停まってて、
ドライバーの多くがランチをとっていました。
って事はボリュームもあって、安くて美味しいはず。

私と長男くん、末っ子くんは醤油ラーメン、
旦那と娘はチキンカツ定食をオーダー。
あの大食いの娘でさえ定食は食べきれませんでした^^;美味しかった♪

さて昼食後はグリーンパークおおしまキャンプ場へ直行。雨は断続的に降り続いています。
途中、国道8号線を熊?!が歩いているように見えて・・・近づくとヒッチハイクの青年でした^^;
傘も差さずに『黒部』のボードを掲げていました。まぁね、我が家も黒部に行くんですが
、荷物満載で載せれる場所がね、無かった(笑)。なのでスルー。
あの青年はちゃんと黒部まで行けたんですかね〜。

PM2:00キャンプ場到着。黒部市石田農林漁業体験実習館で受付を済ます。
今回は番号カードを貰わなかったけど。シーズンオフだから??

キャンプ場駐車場に着いて、驚いたのがリヤカーが無かったこと。まぁ雨だから使わなかったけど、雨だから出してないのかと。
そしたら撤収日の晴れでもリヤカーが無かった。これもシーズンオフだから???

ココからは画像無し。水はけの良さそうなとこを設営場所に決めて、とにかく全員でタープを立てる。
タープが立ったら中に荷物を入れて、テントを設営。初の雨中設営。心が折れそうでした(涙)。
釣りができずぶーたれた長男くん、クーラーボックスをひっくり返し、醤油が中で洪水。卵も割れる。(怒)(怒)(怒)。

ようやく設営完了し、まずは買出し。夜分の食材は持って来たのでさほど買い物は無かったけど、温かい鍋なんか食べたいよね。
雨も降り続いていたので、併設の書店で一人一冊、本を購入。漫画可・雑誌可の大盤振る舞い(笑)。
連休初日なのにテントを張っていたのは我が家を含め3張りのみ。
ライダー2名は東屋のBBQ台をタープ代わりにしてそこを拠点にしてました。激空きのキャンプ場ならでは(笑)。

今回これまたお初のダッチオーブンで、つみれ汁を作りました。あ〜暖まる(さほど寒くないけど)。
雨も降っていたので銭湯には行かずそのまま就寝。時折り強く降った雨も、夜9:30には止みました。




 







10月10日>>





検索で訪れた方は、TOPからどうぞ