<<8月10日>>

毎年恒例夏キャンプはこれまた恒例の黒部市のキャンプ場。
高校生になった長男くんはバイト命なんでキャンプはパス。初めての一人暮らし(笑)。
レトルトの親子丼や牛丼、カレーを買い置きして、ご飯を冷凍して後は自分でやってね〜と家族4人でのキャンプです。

今回は氷見まで行って海鮮丼を食べる!というのが目的のひとつ。
天気が良かったら石田浜で海水浴。釣り。あとは?
2年前は黒部峡谷のトロッコ列車の最初の駅までしか行けなかったから、4人になったことだし(笑)欅平まで行く?!
と、娘も次男も『また立山(室堂)に行って雷鳥を見たい!』と^^; ・・・で、再び立山行き決定。
遊歩道だけど距離があるので山歩きの準備もしなくっちゃね。


朝4時、神奈川の自宅を出発。6月で休日上限1000円のETC割引が終了したため、早朝割引に間に合うために
朝6時までになんとしても中央道富士吉田ICを通過していたい!そのためにいつもコンビニで朝食を調達してますが今回はパス。
前日、スーパーでランチパックを5パックほど購入したのでこれでなんとか持たせましょう!

途中、最大の忘れ物に気付く。私のお供、トレッキングポール・・・・・(涙)。
最近はコレがなくても歩き回ってるけど、気温が下がるとやはり必需品。
立山はこの時期気温15℃くらいで、長時間歩くとなるとトレッキングポールなくては無理。さぁどうする?!
天気も重要なんで、まずは明日の天気を見て考えましょう。

順調に走行し、AM5:30には富士吉田を通過。そのまま大月JCTから下り松本方面へ。
岡谷JCTから長野道に入り、更埴JCTから上信越道、道の駅も併設している新井PAへ。
ここで日本酒の炭酸割り、あわっしゅを今年は3本購入。前回、1本だけ買って飲んだら美味しくて〜♪まとめ買いしましたよ^^

上越JCTから北陸道に入り、親不知ICで下車。道の駅越後市振の関へ。ここで早めのお昼にします。
昨年、ここでお昼を食べたら安くてボリュームがあって美味しかったのでリピートです♪


娘と私は冷やしうどん400円。旦那は前回と一緒、鶏カツ定食750円。鶏カツは2枚つき!!
タラ汁が名物なのに、今回も食べなかった旦那。鶏カツがそんなに美味いか?!次男はなぜかラーメン500円(画像なし)。

昨年来た時より、店が若干大きくなってキレイになってた。リニューアルしたばかりみたい。
以前はふる〜い昔のドライブインって感じだったけど^^;



とにかく暑い日で、北陸だから涼しいかな〜って思うのは大間違い!!関東と同じく蒸し暑いです。
順調に走って12:30にはキャンプ場に到着。なんと!今回はリヤカーが2台スタンバッてた!ピーク時は争奪戦だもんね。
早速設営。mon-bellのビッグタープをどう設営するかで夫婦でもめる(笑)。
とりあえず、こんな感じ↓ 家族4人なのにスペース取りすぎ(笑)??






黒部は立山連峰の雪解け水が豊富に湧き出ている地で、キャンプ場の駐車場脇でも飲料水となる清水がこんこんと湧き出ている。
ジャグを持って来たので、滞在中はこの清水が飲料水になる予定だったのに・・・・・飲料不可の札が(涙)。
管理人さんに聞くと、水質検査でちょっとだけ塩分濃度が高いらしい。200m程離れたパークゴルフ内の湧き水は検査に通ってて
同じ水源のはずなのにね〜。ほら、放射能の値ががちょっとばかし高くてダメなようにね、でも自分らは飲んでるけどね、と。
放射能・・・・ちょっと違うだろ〜と突っ込みたくなった(笑)。


設営後、子供たちは海で泳ぎたくてウズウズ。この日は風が強くて波も高い。海水浴は無理じゃないか?
とりあえず子供は水着に着替えて波打ち際で遊ぶくらいにして泳ぐのは禁止。
その間、私は他の清水が湧き出ているところで水を汲んでこなきゃ。

・・・・と、子供を石田浜で降ろしたところで水を汲んでいる人発見
見ると清水が湧き出てた!!
もちろん、飲料可!すごいキレイ〜♪すごい冷たい〜♪



こんこんと湧き出ていてそのまま側溝に流れていきます。もったいない〜〜。側溝の水もすごくキレイ。
コップもあって、そのまま飲めます。あ〜〜〜生き返る〜〜〜〜^^。

翌日は室堂行きの予定だったので、スーパーで朝食用のおにぎりを買って、旦那を石田浜で降ろす。
私はガソリンが無いので入れに行く・・・・つもりで石田浜からすぐ曲った住宅街の路地に
Mutti+Vati
と言う名のケーキ屋さんを発見!おしゃれな外観で、店内にはカフェも併設されてます。
勢いで入ったは良いがっ!冷蔵庫も無いので簡単に食べられる物を・・・・と、シュークリーム4個お買い上げ♪
う〜ん・・・探すといろいろ楽しいお店がたくさんありそう^^

小1時間程で子供たちも戻り、おやつタイム♪ シュークリーム買って正解〜♪おいすぃ〜〜〜^^


夕食まで時間があるので、みな思い思いの時間を過ごす。旦那は昼寝。次男はいつものハンモックでお菓子をもぐもぐ。
夕日の頃、プライベートビーチと称している奥の海辺へ。この日は波も潮位も高かったので、通過するのに濡れました・・・・。
昨年より地形が変わっていました。侵食が激しいのでテトラポットを何重にも置いてあります。



翌日は室堂行きの予定でしたが、天気予報では朝から雨。降水確率が50%とも60%とも言ってる。
子供たちは昨年秋の快晴の室堂を想像して『行きたい!』と言っていたようで、一昨年夏の黒部ダムのように山の天気は変わり易く、
雨や霧で視界不良だと行っても雷鳥どころか景色も全く見えないよ?と論す。
明日を逃せばお盆シーズン突入で激込みの混雑予報。混雑が苦手な家族なので11日以外考えられず、室堂行きは断念。

ゆっくりのんびりしましょう!って事になりました。

サイトはテントもまばらでひっそりしていました。今年は震災もあったし、海辺のキャンプは敬遠されるのかね〜と話してました。
熱帯夜にならずとも寝入りまではやっぱり暑い黒部の夜でした。






2010年秋キャンプ 8/11







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ