<<8月11日>>
*画像多し


夜中も全く雨は降らず、松林に住み着く野鳥の鳴き声だけがうるさかったキャンプ場。くわえてカラスもうるさっ!!
朝は快晴!天気予報も大幅に変わって晴れ・晴れ・晴れ。どうしちゃったのかな〜??
それでも室堂の天気は曇りで視界不良。昨晩、室堂行きの中止を決定したけど、
どこにも行かないのもなぁ〜つまんない。せっかく富山で来てるんだし。

・・・で、行っても行かなくてもどっちでも良い〜と勢いの無い約3名を説き伏せ、
黒部峡谷トロッコ列車に乗って欅平まで行く!と半ば強引に決定。

キャンプ場から30分ほどで宇奈月駅に到着。
2年前はお盆シーズンで混んでて確か40分くらい待ったような。

今回は空いてて、9:42発の列車に乗ることができました。
お盆のインは明日かららしいんで今日来て良かったわ。

早速次男は不機嫌。景色が良い右側に座れなかったから。
行きは娘が座りました。娘の隣でもイヤだと。
じゃあ仕方ないね。帰りに座りな。
早いうちに場所取りできたんだけど、1列4人掛けで
前後に座っちゃ迷惑だしね。

左側はコンクリの壁が多くてやっぱ右側だね^^;

最初に下車できる駅は黒薙温泉駅。
2年前はココまで来たんですね〜。

今回はこの先まで行きます!わくわく♪

駅を出てすぐに後曳橋を渡ります。
ここは水面までの高さ約60m!!高っ!!

この橋の左側を見ると・・・・






跡曳水路橋 昭和3年(1928)建築、近代土木遺産 こちらが見えます。


トンネルを出てしばらく走ると出し平ダムが見えました。放水中を激写。




対岸は切り立った崖がそびえ立つ険しい山々です。





ねずみさえも上がるのが困難というねずみ返しの岩壁↓




黒部川第二発電所↓







今回、娘が写真を撮るというのでコンデジを渡しました。
なのでなぜかここから駅名看板を撮りはじめました。

トロッコ列車沿線には駅が9つありますが、その殆どが一般客は降りる事は出来ません。
停車のみです。降りれる駅は黒薙・鐘釣・欅平の3駅のみ。
あとは工事関係者の駅となります。


ここも護岸工事?が行われていましたが、
黒部川には横倒しになったショベルカーが。

ひぇ〜〜重機を押し流しちゃう程の流れが!!
水量も多いし、流れも速い。お〜怖っ!


トロッコ列車はこ〜んなに高く、水のキレイな峡谷を走ります。石もデカイ!!





鐘釣駅のちょい先に、万年雪が見えます。
ここは谷から雪崩が下ってくる場所だそうです。

トロッコ列車はホント、涼しいです。
トンネル内に入ると寒いくらい。
子供たちは長袖を着出し、私はパーカー+ストール(笑)。

11:00am、約80分掛かってようやく欅平に到着。
結構振動があるので、着く頃にはお尻がガタガタ・・・(汗)。

改札を出てすぐに帰りの列車の予約を入れましょう。
私たちは2時間後の13:10発を予約しました。
繁忙期はこのタイミングで予約を入れないと
希望の時間に乗車できません。
トイレもココで済ませましょう。


まずはお約束の記念撮影(笑)。


坂を下って奥鐘橋を渡ります。
この橋の先に人食い岩があります。↓

岩盤をえぐり取って作られた歩道です。
人を飲み込むように見えるからこの名が付いたとか。




時間も限られてるし、トレッキングポールを忘れたのであまり長距離は歩けないのでこの先には行かず、片道20分の猿飛峡へ。

川沿いを下るように細い歩道を歩きます。
かなり濡れているので滑りやすい!!

途中、コンクリートで覆われたトンネルもあって、
照明が無く真っ暗で懐中電灯が置いてありました。


結構アップダウンが激しく、この道を選んだことを激しく後悔・・・。
旦那にも『自分が来たかったんでしょ!』といわれる始末・・・。




看板前で一休み。止まると涼しいです
道中の対岸に、自然に出来たふくろうが居ます。



猿飛峡・・・川幅が狭く、昔猿が飛び越えた事からこの名が付けられた。
小さいベンチと展望台があるだけの猿飛峡。ココから先は行き止まりです。あるのは雄大な峡谷。

出が多く、ベンチも座るところが無いので写真を撮ったらすぐに出発。来た道を戻ります。

行きより帰りが辛かった!
戻って河原展望台に下り、足湯に入ります。うひゃ〜気持ちイイ♪
無料となってましたが“心付け”の箱がありました。
旦那がちゃり〜ん。ありがとです^^

河原展望台からは奥鐘橋を下から望む事が出来ます。




河原に下りるとロープで区切ってあるエリアで水遊びも出来ます。
早速靴を脱いで足を浸ける・・・・・



冷たっ!!!

長く浸けてられません。切れるほど冷たいです。
水遊びエリアは流れが穏やかですが、
ロープの外側は急流!激流!!
それなのに子供はロープ掴んで歩いてるよ・・・・。
支柱なんか弱々しいし、バランス崩したらどぼん!さよなら〜だよっ!!
親〜ちゃんと見てて〜〜〜〜。

とにかく歩き疲れてひーひーで駅まで登ります。
来た時と違ってすっごい人・人・人!!!
12:30の時点で帰りの便は満席続出!
15時台は1便しかなく、こんな大人数全員帰れるのか?!
まだまだ来る人も居るし・・・。余計な心配をしまくる私^^;

帰りの列車は皆さん、ほぼ寝てました。




娘が撮ってくれなかったので、帰りはこ〜んなショットを。黒薙駅に滑り込むトロッコ列車。

真夏でも峡谷沿い、特にトンネル内はかなり寒いです。長袖は必ず持って行きましょうね。また歩きやすい靴も必須です。




15時前にはテントに戻って来れたので、魚津のパン屋さんで前回同様、
アイスメロンパンと朝食用のパンを購入。
おやつ代わりに1つパク!うんま〜〜〜♪暑い時はやっぱり美味しい^^


昼食は簡単におにぎりで済ませたので、夕方早目に肉を焼きだす(笑)。
子供は思い思い好きなように過ごす。


午前中からの疲れも癒え、の〜んびりゆ〜ったり、気持ちのいい午後でした^^










8/10 8/12







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ