<< 序 >>

8月10日

毎年8月10日に出発している夏キャンプ。7月半ばに旦那に夏休みの確認をしてるけど、だいたいこの日が出発日となる。
ちゃんと確認して8月10日出発で私の仕事も段取りをつけ、休みを取って準備もしていざ出発!となるはずだったが、
イロイロあって出発直前で行けなくなった・・・・・。

子供たちにも申し訳なく、冷蔵庫の中も出掛けるために何もなく、かといって買い物に行く気にもなれず、
11日に予約を入れてしまったアクティビティ(←イッテQ風)のキャンセルもしなきゃ〜・・・でも電話を掛ける気にもなれず、
ただただ昼寝。いや、ふて寝(笑)。





そろそろキャンセル入れなきゃ・・・の午後2時過ぎ。旦那から電話が掛かってきた。15時には帰れるから行こう、と。
夜間設営になるけど、今日のうちに行っちゃった方が良いでしょ、と言う事になり、にわかに慌しく準備。
そして12時間遅れの午後3時半、富山に向けて出発!!

出発前でこんなんで順調に行くのか?!今年のキャンプ?!!



高速は特に渋滞も無く、順調に走ってちゃんと休憩も夕食もとって21時過ぎには富山入り。
ただ・・・天気は雨。うーん、魚津ICで土砂降りってどうよ^^;??
でも通り雨っぽいから小1時間で止むと予想し、22時半でクローズしてしまう近くの銭湯へ。入ってる間に止むでしょう。


案の定、雨は小雨になり止む傾向。よしよし。テントの夜間設営は初めてだけど、場所を知ってる我が家だからこそ。
いつものキャンプ場、いつもの場所はやっぱり空いてて静かに静かにテントのみを設営。
翌日の朝、タープを立てる事にしてとにかく寝ましょう。明日は7時には出発だから。

片付けをして私が寝たのが23時半。はぁ〜疲れた一日だった・・・・・。





8月11日


朝5時起床。何だか寝付けず、1時間ごとに目が覚めちゃってたよ。昼寝のせいか(笑)?
まず朝一で確認に行ったのがキャンプ場の目の前にある海。今回は更に厳重に立ち入り禁止のロープが張ってある。
それでも入る(笑)。そして確認。土手の崩れが昨年より大きくなってた。







夏の富山しか知らないけど、きっと冬の日本海は私の想像以上に荒れ狂ってるんだろうな〜。
浸食が激しく、テトラの奥に砂の山が築かれてた。

テントサイトは毎年同じなんで代わり映えも無く・・・っと最初に設営した曲松が無くなってる・・・でもそこには去年も居た年配夫婦。
きっと向こうも、あの家族去年も来たわ〜って思ってるよね(笑)。結構テントが張ってあるなぁ〜ってのが最初の感想。

今日の予定はネットで見つけたこちら→ジップラインアドヴェンチャー立山
ターザンロープのでっかいヤツ?あー胴体に引っ掛けるからターザンロープでは無いか。まぁサイトを見てくれれば分かります(笑)。
朝7時に出発。夜間到着で朝食は買ってなかったので、途中のコンビニで朝食を買い、いざジップラインへ。

立山黒部アルペンルートの立山駅の手前のスキー場にありました。スキー場のシーズンオフの使い方だね。

受付の横には装備品がずらり。手荷物は飲み物と携帯、小型カメラのみ。
手に持てないのでカラビナでズボンに引っ掛けるホルダーを貸してくれます。

一度上に上がったらトイレに行けないのでトイレを済ませ、
飲み物も買えないので、必ず飲み物も持参。

ひぇ〜なんか重装備じゃない^^;??

私たちは朝一の9時を予約していて、このあと名前を呼ばれ、
インストラクター1名につき10名程度のゲストのチームに分かれて
ハーネスを装着し、注意事項も聞きます。

どうやらこの即席チームは運命共同体のようなもので、
声を出して元気良く行きましょう!とここで写真撮影^^;

ゴンドラに乗って頂上を目指します。
わくわくドキドキの親子(笑)。




←こんなところを

こうやって登っていきます→


頂上に着くとまずは説明と練習。
全員が練習する時間が無いので
グループ内でリーダーを決めて
代表して練習してもらいます。

この後リーダーはチームメイトの補助や
先発隊という重要な役目を担う訳で
なぜかウチの旦那が抜擢されました(汗)。

まぁ最年長者だからね^^;

9時の第1陣は、ウチら家族4人、
若い夫婦?カップル?1組、
お母さんと小学生3名のグループ
計9名+インストラクター1名。

注意事項は ロープを触ってはいけない、慌てない、着地の時はスキップの感じで、声を掛けて盛り上がる(?)くらいでしょうか?
まずは短い距離のわくわくライン48mからの足慣らし。
先発はもちろん旦那。その後、次男が飛び、写真を撮る為 私が飛んで、次に娘が飛ぶ姿を激写。
リーダーの旦那はインストラクターのお兄ちゃんと声を掛け合って飛んで来るお子やチームメイトをキャッチ。


なかなか面白いです^^。でも手を離すのは怖いねぇ〜。この次は日本海ライン。いきなり3倍の距離148mです。

次男、手を離して飛んでます。 ゴールに近づくと着地体制。 左手で掴む方にテープが巻いてあるので、
こちらを左で掴むと必ず体は前に向きます。

コースは全部で6コース。それぞれ長さは違うけど見える景色も全然違う。
また飛び方もイロイロあって、後ろで引っ掛けてスーパーマリオ走りとか死体とか(笑)
インストラクターのお兄ちゃんがおもしろ楽しく解説してくれるので2時間なんてあっという間。

最後は立山ライン158m。今までで最長のコース。ここのスタート地点、高さが5m?あって、スタート位置に立つとかなり高い。
先日、テレビの撮影で某タレントが来たけど、この立山ラインのスタート地点の高さにビビッて30分ごねて結局飛ばなかったとか。

それでも小学校低学年を含む全員が飛びましたよ^^

最後にお兄ちゃん、逆さになって飛んできました。さすが!



このアクティビティ、昨年オープンしたばかりで年配のグループに人気だとか。
日本で数箇所あるらしい。子供は他のジップラインにも行ってみたいとか^^;

ゴンドラで下界に下りて装備品を外して受付に行くと出発前に撮った写真が出来てました。
1枚100円はお値打ちだよね。それでも我が家は1枚しか買わなかったけど(汗)。疲れたけどとっても楽しかったです^^



ジップラインが終ってちょうどお昼。
予定では午後は富山市街を観光するつもりだったけど、
前日からの予定外の出発延期や夜間設営でなんだか寝不足。
朝も早かったし頭痛もするんで午後はのんびりしよう!って事で
昼食後、キャンプ地に戻りました。

次男と娘は釣りがしたい!と旦那と3人でフィッシャリーナへ釣りへ。
私は片付け後、昼寝。気持ちイイ〜♪

2時間ばかり寝て、アイスメロンパンを買いにパン屋さんへ。
残念なことに翌日からパン屋さんはお盆休みで
アイスメロンパンも普通サイズ1個とミニサイズ1個の
計2個しか買えませんでした・・・・

その後、釣り人たちを拾い、飲み水を汲みに。
←昨年はこんな簡易的な場所での水汲みでしたが、今年はなんと!


こんな立派な水汲み場に変身していました。駐車場、シャワー完備。トイレは80mくらい先にあります。
さすが水が豊富な土地だけあるな。すごい!
(すっかり写真を撮るのを忘れ、こちらはお借りしました)



その後、旦那はダウン。次男は読書。やっぱりハンモック(笑)。




私は娘とプライベートビーチへ散策。見てびっくり。昨年と全く変わってしまった。大きくえぐられた海岸線。
来年はもっと変わっちゃうのかねぇ〜。
↓こちらが昨年の夏のプライベートビーチ。 えぐられた海岸線↓

夕日がキレイなキャンプ地。思ったより天気予報が良くなってて、翌日は晴れマーク。海水浴に行きましょう!!









2011年三陸沿岸北上旅 8月12日







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ