8月13日

ちょっと天気が怪しい4日目。この日は富山市街地観光に行ってきました。
いろいろ調べたところ、富山市外には観光客用の無料のレンタサイクルと、市民向けの低価格の自転車シェアがあって、
どちらを利用するか?または自転車は使わず路面電車(ライトレール)での移動にするか?
結局決まらず、まずは富山城見学に行きました。

近くの1日800円のコインパーキングに停め、てくてく歩く。歩道幅も広くて自転車専用レーン?もあってゆったりした町並み。
冬場の降雪を考えるとこのくらいの道幅がないと難しいのかもね。

近くの松川。遊覧船も出ています。





富山城は現在は城址公園になっていて、お城を模しているのは富山市郷土博物館です。
入館料を払って中に入ると、富山城の歴史を見ることができ、展望室からお堀を望めます。
ピントが金網に合っちゃったね^^;


富山市内を巡るには路面電車とレンタサイクルがあって、かなり悩みました。
地図だけじゃ市街地の大きさがどの位なのか理解できなくてねぇ〜。
それとレンタサイクルも無料と300円(+デポジット700円)で借りれるのと2種類あって、これもそれぞれがメリットでメリットがあるのよね。
結局、現地で考える事にしました。

パーキングから富山城に向かう途中の市役所の前と富山城の前にこんな↓
レンタサイクルステーションがあって、すっごく気になった!



どうやらこれは自転車市民共同利用システムと言って、シンクロシティと言う会社が経営してるらしい。
ステーションの案内板を見てみると、事前登録が必要らしいけど、昨年から1日パスも販売されたとか。
販売してるのはホテルのカウンター。ちょうどANAのホテルが交差点の角にあった(笑)。
ギア付きだし、カッコイイからこのレンタサイクルに決定!
すっごい格好だけど、ホテルのロビーを堂々と入ってカウンターで話を聞いた。

まずは全員の身分証明書と申込用紙を記入。ちょうど全員分の保険証を持ってた!
この自転車は、市内十数か所にステーションがあって、最初の30分は無料。それを過ぎると料金が掛かるというシステム。
近場利用のレンタサイクルらしい。ただ、ステーションが結構あるので、30分になりそうだったらステーションに1回ガコン!と返却して
その後、またカードをかざして利用すればOKだって。
面倒なのはカードの返却とデポジットを受け取りにまたANAホテルに戻らなきゃいけないって事。
まぁ、戻りは車で戻ればいいしね。って事でこのレンタサイクルで出発!

近くの富山市民プラザに、無料のレンタサイクルが停まってた。普通のままチャリ(ギアなし)。
やっぱりこっちで良かった(笑)。

まず向かったのが池田屋安兵衛商店。富山市街は『まちの駅』が所々あって、無料の休憩所やトイレなんかあります。
ちょうどこの並びにまちの駅があったので見学が寺休憩。
見学時間中に30分過ぎるかも?だったので、これまた道路向かいにレンタサイクルステーションがあったので、
そこに“ガコン!”と差し込んで一旦返却。

富山は薬売りで有名ですね〜。
ここでは昔ながらの薬の作り方を見学できます。
但し、薬はホンモノじゃないですよ〜。

この建物の隣が物産館で、
おみやげ物を買うことが出来ます。


まずは細い棒の様な板で薬の元(粘土くらいの固さ)を一列に並べます。




その薬の列を板で押しながら回すと・・・・




丸い錠剤が完成。これを乾燥させて袋に入れて売ってたそうです。
茶色い正露丸っぽい(笑)。





ここは反魂胆という薬が一押しのようですが、お高いので買えず^^;ってか腹痛の人居ないし。
一通り見学したところで自転車に戻り街を彷徨います。
と言うのも富山市街地、意外にも自転車で簡単に回れるくらいの広さで、ガイドマップに載ってるお店には簡単に行けるんだけど、
なんせお盆の真っ只中、開いているお店を探すのも一苦労^^;
おまけにこの日はとにかく暑くて暑くて・・・持参した麦茶以外に何本もペットボトルのお茶や麦茶を買う羽目に。

商店街のアーケードを通過したり、駅まで行ったり・・・お昼食べるのも名物食べたい!と思っても駅ビルは工事中、
駅前のお土産店はプレハブの仮店舗でここだけ観光客が多くてイートインも大混雑。
路面店は開いてるか開いてないか分からず、もう探すのも億劫で駅隣の小さいパン屋さんのイートインで軽く昼食。

昼食のあとはデザートでしょ!って事でアイスで有名な平野屋さんまで自転車を飛ばします。
ここは醤油アイスで有名だそうで、もちろん醤油アイスをオーダーそれも2個だけ(笑)。アイスは意外と喉が渇くのよっ!
店内は2人入るといっぱいなので、外の日影で食べました。みたらしダンゴみたいな味かな?おいしい〜♪




かなり有名なお店らしく、食べている間もひっきりなしにお客さんが訪れていました。
そしてお次は飴の島川あめ店へ。なぜかここから画像がありません(笑)。
ここには昔金沢で買った、麦の水あめ、麦芽飴が売ってました〜♪もちろん買いましたよ!
ここも、お盆中開いている数少ない店らしく、お客さんが多かったです。

ところで富山はガラスの町ってアピールしてるって知ってました?市内には工房も多いみたいで、
車で30分ほど行ったところに富山ガラス工房ってのもあるんですよ。
でもね〜残念なことに市の中心部にはガラスをお土産に買ったりするところがありません。
島川あめ店の女将さんも『無いのよね〜』って言ってました(汗)。

その後、ライトレールに乗りたいと次男のリクエストで、終点・岩瀬浜まで行ってきました。
コンパクトな車体で、電車なんだけど電車っぽくなかった(笑)。

岩瀬浜では私だけちょこっと抜け出してスヰヘイ社へ。雰囲気のいい古道具屋さんです。
ココの滞在時間たったの30秒!!(涙)。
家族一緒だと自分の趣味では行動できませぬ・・・・。
家族はカナル会館(観光案内所?)で待ってました。

ガイドマップには岩瀬の町並みってのが載ってたので、行ってみることに。
ホントにホントに暑い日で、外は人が歩いてない^^;
飛騨の古い町並みを想像してたんだけど、だーーーれもいない・・・・・。
お店も2店しか開いてない・・・・。
お盆だからね、仕方ないんだけど、観光にはあまり力を入れてないのかな?
なんか残念ポイントが多いなあ〜>富山市街。


暑くて写真も撮ってなかった(笑)。

終点から2駅の東岩瀬かわまたライトレールに乗って富山駅へ。
このまま自転車を返却して早めの夕食へ。富山の回転寿司、すし玉へ。がしかしお盆だった・・・・。激混み!1時間くらい待ったかな〜
お腹が空いてたのですっごいおいしかったです。あとあと、夕食を済ませて帰ったのがホント良かったって思う事態が・・・。




18:30頃、キャンプ場付近。水を汲みに行くので石田浜海水浴場前へ。富山は大雨強風洪水雷警報発令中。
雨は降っていなかったけど怪しい空と怪しい風。海上はピカッ!ガッシャーン!!と稲妻が走ってる。
テントに戻るとヘキサタープが風でぶっ飛んでた。風が強くてもう立てられない。

このあと・・・とてつもない雨と雷と強風で生きた心地がしなかった。私と旦那は全身びっちょり。
かろうじてスクリーンタープ、テントは無事。あんなに強かった雨も風も雷も1時間過ぎた頃にはピタリと収まった。

周りには吹き飛ばされたタープが転がってた・・・。きっと設営中だったんだね〜・・・。
そして外に出て気付いた。なぜか暗い。夜だから暗いんだけど照明が落ちてる?停電??
やることないので銭湯へ。非常灯しかないけど、お風呂は沸いてるとの事で、入れてもらう。貸し切りで嬉しい♪

すっきりさっぱり♪真っ暗な道のりをキャンプ場へ。道路の向こう側は街灯が点いてる・・・この辺りだけ停電みたい。
この日一日、ホント疲れた〜〜〜。
疲れて眠たいのに、雨が止んでテントを設営できた外国人グループが音楽鳴らして騒いでる・・・。マナー悪すぎ。
23時過ぎてますけど〜。私たちは離れてるけど、近くの人はうるさくて大変だ。
頭にきながらいつの間にか寝てた13日の夜・・・・。






8月12日 8月13日







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ