10月9日・T

朝5時起床。初日の夜がかなり寒かったので昨晩はしっかり着て、しっかり掛けて寝たら暑くて起きたし^^;
あの日一晩だけ冷え込んだのかしらね?


2年前の室堂がとても素晴しい景色だったので、子供たちも絶対また行きたい!と強くリクエスト。
なので今回もここ中心でスケジュールを組みました。秋の3連休は絶対混むと予想したので行く日は必ず平日。
そして天気は
晴れ!の予報の日と決めていました。
でも今回残念だったのは、2年前、立山黒部アルペンルートはファミリー切符なるものを11月末まで扱っていたのが、
今年から夏の2ヶ月間のみの扱いに変更になってました・・・。がーん。
長男が行かなくなって、切符が安上がりになると思ったのに・・・変わらず高いわ^^;

ケーブルカーの出発を切符売り場の長蛇の列から眺める。



待ってる間、後ろに並んだおじさん2人組みが話しかけてきた。
『どこから来たの?』 『晴れてよかったね』 『昨日は帰りのバスが2時間待ちだったよ』
『そんな格好じゃダメだよ。都会の人は直ぐ転んじゃうよ』などなど・・・
仕舞いには自分の出身がどうとか、立山に惚れこんで富山に移り住んだだの、聞いてねぇ〜・・・・。

30分ほど並んで、7:40発のケーブルカーに乗れる事になった。確か2年前は切符買って1時間後のケーブルカーだったよね。
座る場所も無くておやき買って休憩所で休んでたもん。
でも今年は改札にも人はまばら。並んでるのはその時間にケーブルカーに乗る人だけ。



それでもケーブルカーは通勤電車さながらのぎゅうぎゅう詰めで発車。




美女平からは高原バス!今回はきっちり、窓際ゲット!!
う〜ん、最高の景色!!車窓からの眺めは今年のほうがGood!!








室堂ターミナルが見えてきた。万年雪だわ〜。寒そう〜〜




思ったとおり、寒い!! 階段を上って室堂高原の出口へ。眩しい!!
前回は無かった写真撮影スポットが出現してた。
自分のカメラでも撮ってくれて、なおかつ台紙付きで1000円でも購入できます。
もちろん、私たちは買いませんでしたけどっ。




そしてお約束、湧き水で給水。日陰は凍ってます。水もちょーーー冷たい!
このあと次男は凍った柄杓を無理に剥がそうとして、返り水を浴びてました・・・・。
寒いのに何やってんだよっ!





さーって歩こう!空が青くて気持ちイイ!!







今年は地獄沢まで下りれないので、室堂山展望台までの登り1時間半、下り1時間のコースをチョイス。




いざ出発!!




石畳の道をひーひー登って振り返る。右下の建物の近くの分かれ道がスタート地点。




さらに登ると右手に室堂のターミナル兼ホテル立山。




そろそろかな〜と思ったけどまだまだ続く。私は最後尾。次男と旦那にどんどん離される。
いちおうこれが登山道・・・ただの岩場(汗)。




トレッキングポールを使ってゆっくり登る私は何人もの登山客・ハイカーに抜かれる。
それを上で待つ次男は私が見えるところまで登ると、またひょいひょい登りだす。

いかにもアウトドア本から抜け出てきたようなファッションのカップルを走って抜かした行った次男。
バテ気味の女性は『少年が走ってる・・・』と、愕然とつぶやいていたそうな(笑)。


途中の階段ではまだ霜が降りた状態。このとき午前10時過ぎ。




終点!かと思いきや、浄土山に登る登山道の入り口だった・・・。
丸太がただ置いてあるところが登山道・・・・。道じゃないよね^^;





よーーーーく見ると上から人がたくさん降りてくる。
下の登山道からも先ほどのカップルが登り始めてる・・・・。さて、どこに人は居るでしょうか??




答えはこちら








クリックしても大きくなりません^^;




丸印と右上の斜め線の所にはずらーーと人が居ます。

恐ろしく高低差のある場所ですが、皆さんココからどんどん登っていきます。

さて室堂山までもう少し。のん気に写真を撮ってるうちに次男と旦那は見えなくなってました(汗)。






10月8日 10月9日・U







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ