10月9日・U

浄土山登山道入り口から更に登り、よーーーーやく室堂山に到着。



山頂から見る周りの山々は雲の下〜。って事は雲より上に居るんですよ!!!



ベンチで軽く腹ごしらえ。食べてるうちに雲が流れて晴れ間が見えてきました〜。
山も見えてきた♪




浄土山方向を望む。↓



山を登っててびっくりしたのが、登るにつれて『音』が無くなって静寂が広がってること。
自分達の声は聞こえるけど、それ以外の例えば鳥の鳴き声とか風の音とかもちろん車の音なんか聞こえないし、


『しーーーーーーーん・・・』

って音が聞こえるくらいホントにしーーーんと何も聞こえない。びっくり。
そしてこうやって編集して気付いたこと。室堂山の展望台まで登った記録の写真が無い事(汗)。
周りの景色は撮ったけど、展望台を示す写真を撮ってなかった・・・。

30分くらい休憩して来た道を戻ります。
すでにここから私はビリッけつ。



下からは結構人が登ってきていました。
浄土山登山道入り口に荷物を置いて室堂山展望台(私たちが行ったところ)まで行ってたツワモノもいました^^;
ココが日本で良かったね・・・。






江戸時代に建てられた、日本最古の山小屋を見学。
この木造建築が真冬の豪雪に耐えてるなんて不思議。



この後はみくりが池を周遊するコースを歩きます。



室堂山荘でトイレを借りて出発。これはみどりが池。
直後に後方から爆音を轟かせて2台のトラクター?キャタピラ付きの荷物運搬車が追いかけて来る!





遊歩道は1列ずつ歩いて対面ですれ違えるくらいの幅しかないのに、
歩行者がいてもお構いナシにガンガン突っ走ってくる!
歩行者の退避場所も無いから皆 藪の中に避難(^_^;)。

こんなのが2台連なってガンガン飛ばしてくるって怖いよ〜〜。
(画像はお借りしました)

きっと抜かされると思ったので、
私たちは広い場所で通り過ぎるのを待ちました。

血の池。



先ほどの荷物運搬車は広い場所で荷物を降ろし、そこから先は人力で山荘まで運んでいました。
↓こーーーんな道はキャタピラ付きの運搬車でも通れないよね〜。



実はこの中に、その荷物を運んでいたお兄さんが写ってます^^; 今回の荷物は70kgだって!!
35kgずつ2回往復するか、70kgを1回で運ぶか・・・・後者を選んだようです・・・。
下の写真の丸印がそのお兄さんの運んでる荷物。すごい!



キャンプ場もあります。すごい制約のあるキャンプだよね^^;それでも夏場は多いそうな。




荷物運びのお兄さんはどんどん先を行って見えなくなりました・・・・。
この道の下ったところの左側が有毒ガスの濃度が高く立ち入り禁止になった地獄谷。
風の通り道の谷にはガスの濃度計がいたる所に設置されていて、常に濃度を監視。
この場所でもかなり臭いがキツかった!気管支の弱い人はアウトかも。













2年前は通れた地獄谷の遊歩道。今は立ち入り禁止ですが、山荘の人はショートカットする為 通ってましたよ。
あくまで自己責任ですが。










歩き疲れてグロッキーな次男くん。まだまだだな!




みくりが池到着〜。




たくさん歩いて疲れたけど充実感でいっぱいでした〜^^。キレイな景色が見れて良かったです♪
連休明けの平日でしたが、かなりの人出でした。
帰りのバスは前日2時間待ちと言う恐ろしい状態だったようですが、この日は30分ほど待っただけでした。

テントに戻って私と旦那は昼寝(笑)子供は車で寝てたから焚火で遊んでました。
平日の夜なのでこの日のキャンパーは私たち家族のみ。寂しいサイトとなりました〜。明日は撤収です。





10月9日・T 10月10日







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ