2013年夏キャンプ


<<<8月11日>>>

やってきました夏キャンプ。毎年飽きずに同じ場所です。
今年からとうとう娘も不参加となり、旦那・私・次男の3名でのキャンプとなりました。
次男に今年は人数も少ないし、別のキャンプ場にする?って聞いたら、やっぱり同じ場所が良い、と。
勝手知ったる何とやら、で どこに何があるって分かるから良いんだって。
人数も少ないので朝もゆっくり5時出発。ジェットバックも積まずに全ての荷物は車中に入れ込めました。

いつものルートでここ最近のお気に入りのSA、
小布施ハイウェイオアシスで休憩。
地元の果物メインの直売所があるんですね〜。
ここで桃とネクタリンを掛け合わせたワッサーを買う。
そしてその場で食べる(笑)。うんまーーーーー!!!!

前回は去年の秋だったわね。
やっぱり品揃えが秋とは違うわね。
季節ごとに来てみたいものだわ♪

道路向かいの道の駅にも行ってみる。
去年はココが開くまで隣の公園を散策したっけ。
次男に『行ってみる?』って聞いたけど、行かない、と。
ヤダ、大人になっちゃって(笑)。
やっぱ一人じゃつまらないのかしら??

今回は開いてたので中に入ってお土産物を物色だけ。
何も買わず(笑)。
相変わらずスタンプは押しまくってます。

上信越道はすっごく混んでて時折完全停止。
ここってば2車線になったり1車線になったり道が悪い。
これが渋滞の原因。
早く完全2車線になって欲しいわ。

道の駅・市振りの関でお昼。これも恒例。なので画像はナシ(笑)。

いつものキャンプ場、いつもの場所。いつものテントとタープの組み合わせ。
少し離れたお隣さんも同じ人。話した事ないけど、きっとあちらさんも『今年も来たな』って思ってるでしょう(笑)。

3人しかいないのに、5人で使う時と同じ装備。今年は雨に降られなかったからスクリーンタープは無くて良かったかも。






テント設営後、ちょいと海まで。今年はどこまで変わってるかな。
キャンプ場すぐ下の海。うーん、ここの凹みが無くなるのも時間の問題。




ずーーーっと置かれたテトラは変わらず。




そして一番変わったのがプライベートビーチ。
2012年夏↓ 波の浸食が一番激しい。





2012年秋。だいぶ砂浜が戻ってきた。でも砂利はまだ無い。




2013年夏↓ 砂浜が完全に戻って砂利も復活。




キレイな砂利浜になってました。




のんびりキャンプの1日目は終了。この夜は熱帯夜で夜中も暑かった!!





<<<8月12日>>>

次男のご要望で今日は釣りをしたい!と。そんな次男を旦那に任せ、私は念願の富山アンティークショップ巡り!!
苦節何年?毎回、富山に来るも、行けたのは昨年夏のスヰヘイ社1件のみ。それもたった30秒(涙)。
何を買うって決まってるわけじゃないけど、ぶらっとウィンドウショッピング?行きたいじゃないですかっ!!

・・・って事で、1日フリーなワタクシ、プリントアウトしたショップマップ片手にレッツらゴー!(古)。

まず最初に行ったのはOPEN時間が10時〜のBY KING 根塚店。
大きい看板もなくなかなか見つけられず。
ようやく見つけたけどリサイクルショップって感じでしたが、売ってるものはツボな物も多々あり。
翌日からお盆休みに入るらしく、この日に来てよかった!!
なぜかここの画像は撮ってなかった。

お次はEASEの3店。系列アンティークショップが3店舗あってどの店も近い場所にあります。
でもOPENがどのお店も12時からなので、その前に昨年行けなかった富山ガラス工房へ。




昔々行った安曇野のガラスショップみたく
小さいガラスの小物が売ってるかと思いきや、
ここはガラス職人が作る1点物の高価な品ばかりで、
子供にお土産〜ってレベルではなかった(笑)。
ま、目の保養って事で。

暑くて暑くて併設のカフェで早々休憩^^;

かき氷でーす♪

敷地が広くて、
別棟ではガラス作りの体験もやってました。

公園みたいな広い芝生の敷地も
あまりの暑さで歩いている人は
誰も居ない(笑)。


そしてOPEN近くになってEASE LIFEへ。お店の外のディスプレーはかなりツボでした。
神奈川から来たと話すと驚いてました^^;
神奈川だと都内のショップが近いでしょ〜とおっしゃいましたが、旅先で巡るのが良いんです!




他2店舗の地図を貰ってGO!
ちょうどこの頃、釣りをしていた旦那から写メが。次男が釣った魚。おー!今回はちゃんと食べられる大きさじゃん(笑)。




2店目、EASE Antiquesへ。品揃えはココがツボでした(笑)。



お盆のさなか、OPEN直後に一人で入って来たおばちゃんが珍しいのか
こちらでも 『神奈川から来て〜』 という話になりました^^;



3店目、EASE Store。
常連さんらしき紳士(自分と同じくらいかも^^;)が話し込んでて、アンティークの椅子をお買い上げしてました。



3店ともとっても素敵なショップでした。結局何も買ってませんが(笑)、ショップ巡りをするのが楽しんですよ〜。
何を買う!って訳でもなく、巡った先で何か出会いがあるか、それを探すのもまた楽しいです!

まぁね、家作りの最中はホント色々買ってたけど、今はインテリアは完成系に近づいてるから殆ど買わないねぇ〜。
買うとしたらDIYの材料とか、工具とか(笑)。

暑さもピークになり、セブンで飲み物とお昼の押し寿司を買って魚津に戻ります。
でもまだ帰らない(笑)。最後の1件、魚津のMATIN ANTIQUESへ。
この道路向かいに駐車場があるんですが、お店の入り口の前にはアメリカンタイプのバイクが数台・・・。




店内の雑貨類はツボでした^^。洋服も売ってて、バイクのお兄ちゃんたちはこちらの洋服がお目当てのよう。
おばちゃん一人旅はここでも不思議に写ったらしく、視線を感じます(爆)。早々退散。そして外観だけ激写。

魚津からキャンプ場まではすぐ!戻ったら次男が暇してました。
釣りもお昼前で終わったらしく、あまりの暑さに午後はサイトでぼーーっとしてたらしい。
この時まだ2時半。じゃあひと泳ぎしよう!と私も一緒に石田浜海水浴場へ。
気持ち良い〜♪ 暑い時間を避けて、このくらいから泳ぎ出す人が多かったです。



日本海は冬は荒波のイメージがあるけど、夏のこの時期はホント穏やかで、湖のよう。
気温も水温も高く、透明度は良くないけど、こっちの海の別な汚さとは違います^^;



ここもしっかり砂利浜です。海に入って泳いだり、上がって石やシーガラス拾いをしたり、まったりのんびり。
無料の水シャワーがあるので、潮を流して戻ります。

念願だったショップ巡りもできて満足でした^^

テントサイトに戻ると毎回同じ場所でキャンプする年配のご夫婦はすでに撤収されて、
新たに別の家族連れがテントを張っていました。
水場が同じで水着を洗ってると、『この辺ってお風呂ありますか〜??』と話しかけて来られた。
超・常連の私はちょっと得意げに銭湯の話をすると、このキャンプ場良いですね〜と乗ってきた(笑)。

長野の方で、ココは初めてだそう。『色々と教えてください〜』と話をしてサイトに戻る。
あ〜こういう出会いも良いよね〜^^





2012年秋キャンプ10月10日 8月13日.







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ