2013年夏キャンプ



<<<8月13日>>>

3年前のキャンプで行った金沢の妙立寺。通称忍者寺。
子供たちに見せたくて、無理矢理日程に組み込んで最終日にこのお寺だけ行ったっけ。
あの時私は松葉杖をついてたので、階段の多い忍者寺には入らずじまい。

今回、特に行く場所もなかったので、日程に金沢観光を組み込みました。
市内観光はレンタサイクルで回るので、忍者寺は混雑前の朝一に見学。


私が初めて見学したのが長男が生まれる前の18年前。こんなんだったっけ?と思いながら迷路のような館内を歩く。
ガイドさんに付いて歩かないと、迷ったら出られないリアル迷宮です。
金沢に行く機会がある方はぜひ一度行ってみてください。おススメです^^。

今回の金沢市街観光は富山観光の時と一緒の共同利用レンタサイクル。
街中のサイクルポートから自転車を借り、30分以内の利用なら無料と言うシステム。

ただ、金沢はポートの拠点とICカードのレンタル窓口の場所がちぐはぐで、
窓口のそばにポートが無い、自転車の数が少なくてレンタルできないなど
ちょっと富山とは勝手が違うので、消化不良な感じ。

←この橋は妙立寺から出て、窓口のあるアパホテルに向かう途中。
午前中の早い時間だったけど、とにかく暑くて大変でした。

ICカードを借りなくてもクレジットカード決済もできるんですが、
子供分もあるのでICカードを借りました。
クレジットカード1枚で全員分借りれるのかなぁ〜??

そして近くの片町ポートに行ったら、自転車が1台しかなく、仕方なく子供だけ借りました。
富山ではこんな事なかったのに。てかここの台数少なすぎ!

香林坊まで歩いて、ようやくポートを発見。
ここは台数が結構あったので借りれました。
近くに交番があったので、金沢城の事を聞く。

金沢城って天守閣のある城かと思ってたら、
金沢城『跡』なのね。
ここは石川門が有名ですって教えてもらう。

そしてサイクリングGO!

香林坊からすぐの石川近代文学館
(旧第四高等中学校本館)。
重厚な建物だね〜〜。
中を見学したかったけど
興味のない人が約2名いたので断念。



右上の文学館の看板の向こう側に
小さめく旧四高等中学校の銘板が。

ちょこっと走ると金沢城の石垣かな?
凄いね〜石垣の上が森になってる。

ここで道に迷う(汗)。
広坂の交差点を左上の坂道方向に行かなきゃいけないのに、
右に曲がってしまった。進むと右には金沢21世紀美術館。

あれ?ここに美術館じゃ・・・・間違いに気付く^^;

広々としてて芝生だし、キレイな美術館だね〜
・・・と、見学する事もなく、広坂の交差点を坂道方向へ上る。

同じ場所で同じように道に迷ってた外国人カップルも
間違いに気づいて坂道を上りだした。
彼らもレンタサイクルっぽい。でもママチャリだけど(笑)。

共同利用レンタサイクルはこんな自転車。
車輪は20インチの自転車で前かご、ワイヤーロック付き。
ワイヤーロックはポートのない場所、ポートがいっぱいで
返却できない場合に利用。
ギア付きなので、無料のママチャリレンタサイクルとは大違い(笑)。

ここは別な場所のポート。→
片町のポートもこれくらい台数があれば良いんだけど。
金沢駅周辺だったらかなりの台数があるらしい。
もうちょっと平均して配置して欲しいわ。

坂道を登りきると守衛のおじさんが
『その自転車のポートはこの先右に曲がるとあるよ!』と教えてくれた。
ありがとう!おじさん!!

ポートに自転車を返却すると正面に石川門が。
その左側に兼六園の入り口。今回は兼六園には入らず。
中1の次男は日本庭園を見ても楽しくなかろう。

暑いのでちょっと休憩。
お食事処と土産物屋が並ぶ界隈。建物もレトロで好き〜♪

日陰で座りたかったので、店内へ。
旦那は塩サイダー、私と次男はかき氷♪
カルピスサイダーは私(笑)。レインボーは次男。

最近、ご当地サイダーが流行ってるよね〜。
この塩サイダーはポカリやアクエリアス系の炭酸水って感じがした。
暑い日には良いかも。



ゆっくりしたあとはいよいよ灼熱の石川門へ。修復?復元?工事中なのか足場が建ってます。




門の左側は立派な石垣と森。もっさもっさです。




立派な門だね〜。天明8年(1788年)に再建された当時のままの門らしい。じゃあ修復工事中なのか?



比較するために次男を立たせる(笑)。こーんなデカい!




門の中の柱や梁もちょ――ぶっとい!がっちり組まれてます。




復元された河北門。宝暦の大火で焼失した後、安永元年(1772)に再建、明治15年ごろ撤去されてから
平成19年から平成22年の2年半をかけて復元・再建されたらしい。凄くキレイな門です。
右側の階段から二の門の上に上がれます。一の門もここから見れます。




一の門が左下。ココが実質の正門だったらしい。広いね〜。




一の門の上のはこんなに広い!河北門の復元の歴史?を紹介してました。
涼しい館内にちびっこたちは走り回ってた^^
一の門を支える木材もかなり大物。太いなぁ〜。これまた次男と比較。



ホントにホントに暑くて、だーれも歩いていない。
良く見ると木陰のベンチに大人たちが座ってて、パンツ一丁の子供がスプリンクラーの水で遊んでた。
次男に『一緒に遊びたいでしょ?』って聞いたけど、『別に』の返事が。大人になっちゃったのね(笑)。





2013年8月13日現在、橋爪門の復元工事を行っていました。
どうやら10日前に上棟式があったようです。
ここは門の下側なのかな?

←壁の内部の様子。
実際の壁の大きさを使って、再現していました。



金沢城はホント、石垣が立派で、色々な積み方があるみたい。もし行く機会があれば、石垣もじっくり見て来て下さいね。


城→軍用施設→大学→城址公園と移り変わっただけあって、とにかく広い!そして誰も居ない(笑)。




こちら側に降りてきた理由は、お昼に近江町市場で海鮮丼食べるため!!
さすがお盆まっただ中、周辺道路は大渋滞!駐車場待ちの車も多数。自転車で良かった^^


どこのお店もおいしいだろう!と敢えて下調べせず入ったお店(名前は忘れた)でロケみつの色紙を発見。
ルー・ズーインの企画はおしまいになっちゃったんだよね〜残念。

海鮮丼は美味しかったです!次男はいくら丼。旦那は私より上の海鮮丼。
早目に入ったのでさほど待たずに食べられました。
お店を出る頃にはどこのお店も長蛇の列!早く食べて良かった!

市場をぶらぶらしてると、暑すぎて売り上げが悪いのか(活魚なもんで)、ちょっと立ち止まるとたちまち安売り合戦。
でもね〜いくら値下げしても持って帰れない^^; クーラーボックスもなければ車まで自転車だし。
送るなんて事もさらさら考えてないんでスルーします。

自転車ポートを見つけるのに苦労して、ようやく乗って出発!
裏の路地に入ると、レトロな建物が。
ひらみぱんというこじんまりとしたパン屋さんとカフェ、同じ建物の並びにおされーな古本屋さん。


長町ポートに自転車を置いて、武家屋敷跡を散策。
俵屋さんで飴を買って、並びのお土産屋さんでお土産探し。
野村家を見学して庭園の素晴らしさに驚愕。
外国の方も見入ってました。

へとへとになりながら、この日は早めに撤収。何本もお茶や水を買って水分補給するも間に合わないくらい暑い!
私は肩が日焼け…と言うより、焦げました(汗)。やっぱり観光は秋のほうが良いのかな〜と思った1日でしたっ!(ただ体力が無いだけ?)






8月11・12日 8月14日







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ