キャンプ3日目。
この日はフリー。特に予定も入れず、のんびりブラブラする日。

プライベートビーチを散歩したり。




誰もいないビーチで泳いだり。中央にいるのは次男。




釣りしたり。





アルミホイルを買い忘れ、商店があるかブラブラ地区内を散歩。
水の町らしく、至る所に黒部の湧水が。





お昼は前日行けなかった北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅へ。



駅でスタンプを押したり、北陸新幹線限定のお土産を買ったり、しばし観光気分。
お昼は海の駅蜃気楼に移動してFish-1グランプリで準優勝したバイ貝を使ったバイ飯を食す。
いつものお土産、『雪渓』のはし切れ(←ここ重要)を買いだめ。





午後は初めての魚津水族館へ。
何度も来ている富山。こんな近くにある水族館やミラージュランドには一度も来た事が無い・・・・。
昭和の雰囲気漂うエントランス。・・・・と調べたら大正時代に開業した水族館らしい。昭和どころじゃないじゃん(笑)。
旦那は疲れたと言って車でお昼寝。暑いのに・・・・。





思ったより良かった館内。日本初の全面アクリル製の水中トンネル。




クラゲの展示。反対側に回って覗けたりもする。




ドクターフィッシュの体験もできる!!くすぐったい!




その向かいにあったアザラシのプール。アザラシがホースで遊んでた。可愛い(^^♪



動画も撮ってみた↓
https://youtu.be/oPiw_oDGY5Q

道路向かいのミラージュランドにも行ってみた。
入園料は無料。乗り物それぞれにチケットの枚数が必要。1枚100円。1000円分だと11枚付いてくる。





次男はこの巨大迷路だけ挑戦する。1回400円。
一定の人数を入れて30分ほど待つシステム。通路が狭いらしい。




スタンプシートを貰って、全てのスタンプ(4つ)押せたらクリア。
15分くらいで出てきたから、早いな〜って思ったら1つだけスタンプが見つからず、押して来なかったと。
えーーー諦め早っ!必死さが無いんだな〜・・・・。

夜、ありそドームに行ってみる。高い建物がそんなにない場所で、唯一高い建物?
アリーナやトレーニングルーム、ホールなんかがある施設で、展望施設もある。
展望塔は夜9時半まで開いてて、エレベーターで昇ってみる。



・・・何もない(笑)。
魚津市街が一望できるんだけど、ガラスに自分たちが映っちゃってイマイチ。
海の方は真っ暗だし、街もそんな夜景がキレイなほど照明は・・・ない・・・・。
それにここはエアコンが全く効いてないので暑い。すぐに下りた・・・^^;
ここは昼間に来た方が良いかもね。

その後、最後の銭湯に行き、今までありがとうございましたとお礼を言って銭湯を後にする。
今回で8回目の黒部のキャンプ。よく通ったな〜。
来年以降どうするかはまだ未定。







キャンプ始まってからずっと帰りのルートはどうしよう?どこ寄ろう??と考えてて、
ようやく決まったのが『善光寺』!!
御開帳はもう終わっちゃったけど、その雰囲気だけでも感じようじゃないの!

突然決めたから、地図もなく駐車場のリサーチもせずに行き当たりばったりでLet's Go!
善光寺周辺には駐車場がたくさんあるみたいだけど、午前9時半にはすでに満車の看板が。
たった今通った道路もあっという間に封鎖され一方通行状態(汗)。
とにかく善光寺の近くでなくて良いや、目についた駐車場に入れる!直後に満車。良かった〜。

裏から入ったようで、いきなり本堂!




お参りはしましたが、ここ善光寺。内陣は拝観料がかかります。大人500円・・・・。
山門の上に上りたかったので、内陣はパス。

山門のこの上に登れます。





とにかく階段が狭く急なので、上りと下り交互通行です。
山門からの眺めは最高。写真は景色だけならOK。内部撮影はNGです。





この太い柱が何本も建ってこの門を支えてる。昔の人の知恵は凄いな〜。
束石に乗っかってるだけだからね!





山門正面。『善光寺』の看板の下の部分に上れます。




そのあとは仲見世通りをブラブラ。かき氷食べたり、アイス食べたり、観光地の王道を行く。
こんな古い建物もあったりする。




お昼前には善光寺を出発。途中、高速に乗る前にお昼の蕎麦を食べて、上信越道〜長野道を通って帰路へ。
その道中、とんでもない出来事が起こる・・・・。

ちっ!思い出しちゃったよ・・・・・。


長野道梓川SAで置き去りにされる・・・・orz

財布も携帯も上着も何も持たずに。持ってるのは黒いヘアゴムだけ。

楽しかったキャンプが一瞬にして最悪に。

結果的にはその日のうちに自宅に帰ったけど(旦那が気付いて戻った)、
色々言いたいことはあるけど(もちろん旦那に怒)、もし同じような状況に遭った場合、
まずはインフォメーションに行きましょう。電話を貸してもらえます。
ただ、番号が分からなければどうにもならないので、誰かの携帯番号を含め、3か所ほど覚えておくことをお勧めします・・・・。







黒部峡谷パノラマ展望ツアーA coming soon!







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ。