8月11日(月)

旅に出るとものすごく早起きになる我が家。5時過ぎには目が覚め、うだうだ。
7時台広電の路面電車に乗りたかったので、準備をして6時半過ぎには出発。
徒歩で舟入町駅を目指す。徒歩で7分位。朝日に輝く宿(笑)。




宿から宮島までどのルートで行くか?
車で来てるから車の方が早いかもしれないけど、駐車場を探したり、渋滞にハマったり、
慣れない路面電車との走行でナビもないし神経使いたくないので、広島電鉄の一日乗車・乗船券で行くことに決定。
幸い、宿でもチケットを購入することが出来るので、大人一人一日券800円を3枚購入。すぐに元は取れました。


停車場のすぐ前にセブンがあったので、ここで朝食を買って直ぐに来た電車に乗る。
一駅先の土橋駅で下車。土橋駅から宮島口行の路面電車に乗り換えます。
色々なパターンの路面電車が走ってて、見てるのも面白いです。


乗るのはこの電車。

↑カルビーのラッピング電車。



レトロな緑色の電車は
京都市電の移籍車両。→

大阪市電の移籍車両も走ってました。

私たちは休みでも世間ではまだ休みに入っていない所も多いようで、
月曜日の広電は通勤ラッシュでかなりの混雑。
後ろ車両の運転席真横で立ってました。

駅と駅の間隔が短いので、人の出入りも多く、
最後は座って宮島口まで。

宮島行きのフェリーは広電グループの松大汽船と
JRフェリーがありますが、私たちは広電の一日乗車
乗船券なので、迷わず松大フェリー乗り場へ。

8時発のフェリーで出発!




JRフェリーの方が早く出発。追っかけます。
猿島行(横須賀)の船よりスピードは遅いけど、全く揺れずに風も心地よく感じました。


フェリーから大鳥居が見えました!そして上陸!



早速鹿を追いかける次男。 ここも混雑時は写真待ちなんだろうな〜





早朝参拝は鉄則。撮影スポットも空いてます。
干潮の時間が合えば鳥居の下まで行きたかった!





平舞台正面から鳥居を望む位置。
ここも軽く撮影順番の列が出来てた。





海に浮かぶ本殿。





台風後だったので、床板の所々が流されないように上に上がってたけど、
廊下は板と板の隙間が空いてて、ここから波を逃す仕組み。




他の人が写り込まなくなる瞬間。朝一だとコレが出来る♪
美しい廻廊や社殿の作りに感動。急な丸い反橋は修復中で見る事が出来ず。残念。





大鳥居を反対側から。ココのお土産屋さんのおばちゃんが、店内から見える大鳥居が最高!と豪語してた。
NHKも花火大会のポスターもここから撮ったと(笑)。

海岸沿いを歩き、清盛神社で参拝し、水族館はちょこっと入り口を見ただけ。
来た道とは別の道をのんびり歩いてる途中、山の上に上る細い急な階段を発見。
ちょっと登ってみる。小さい碑があって、さっき行った清盛神社方面に降りれそうだったけど、
結局来た道を戻って階段を降りる。…その途中、強烈な視線を感じる。
ガン見してたのは鹿でした^^;


嚴島神社宝物館。ココにも入りました。中は撮影禁止なのでぜひ入ってみてください。




宝物館の入口にある木の輪切り。次男を立たせて大きさを比べる。かなり大きい!




これは大鳥居の根元材。こーんな大きい!うーん、ぜひ真下まで行ってみたい!!



宮島は基本、山なので、トレッキングも出来ます。と言うか、平地が少ない^^;
五重塔を目指してて、坂道を登ったら山に入っちゃって軽く迷う。


そしたらこんなキレイな涼しい場所に出た。島なのに清流が!水が冷たい!!




ようやく五重塔の真下に到着。坂道の先の階段はキツかった!!





続く。







8/10 8/11・A







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ