<<11月25日>>

ココは日帰り温泉施設なので、大浴場までは斜めを上るエレベーターで向かいます。モノレールみたいな?
ただ、真冬は寒いかな。ロビーを通って行かねばならず、吹き抜けのロビーとエレベーターホールは寒々しい。
口コミには日帰り客が多くてお風呂が混雑してたって記述もあったけど、私たちが行った時は空いてました。

朝のひとっ風呂浴びて朝食へ。ボリュームがあって美味しかったです♪





午前9時、宿を出発。明るくなってようやく周辺がどんな場所か分かってきた(笑)。
まずは越前市内へ。事前に観光協会から観光パンフレットを取り寄せていたので、車は無料の駐車場に停める。
まだ9時半前。どこのお店も開いてないよね〜って事でちょっと寒いからコーヒーでも飲んで時間潰そうか〜と駅方面へ。

雨が降りそうな嫌な天気。

武生駅前でウロウロするもコーヒー飲む場所が無いorz スタバとは言わぬ。ドトールとか、コンビニでも良い!!
・・・が、無い・・・。ちょうどオープンしたての観光案内所に入り、コーヒー飲める場所を聞く。

『ごめんなさいね〜コーヒー飲めるところってないのよね。
コンビニもこの辺りになくて、
車で10分ほど行かないと無いのよ』

・・・・車・・・?

駅に無いんだ・・・・そっか・・・・(汗)。

気の毒に思ったのかせっかくの観光客を逃したくないのか開いているであろう喫茶店に電話してくれた。
その間、越前市の特産物を見学。武生の刃物とか越前和紙とか有名らしい。

で、歩いて5分くらいの場所の『蔵の辻(くらのつじ)』内の喫茶店が8:30〜開いていると教えてくれた。
そっか、ありがとうございます。雨がぽつぽつ降り始めて、とぼとぼ2人で歩く。


それにしても
人が居ない。


こちら『蔵の辻』 おしゃれな一角らしいんだけど、ホント、一角。この直線だけ(汗)。
それもほぼ飲食店。物販店はナシ。夜はね、栄えてるかもよ・・・(・∀・i)タラー・・・





左手の蔵が喫茶店だけど、時間を潰してまで観光できるか期待が持てなかったため残念ですが移動します。
ごめんね、越前市。


途中、古い建物の武生公会堂記念館に入ってみる。





昭和4年に建てられた公会堂。古い建物は良いねぇ〜。
この入り口なんかグッとくる。



さらっと見学したのち、越前和紙の里へ向かう。

・・・・人が居ません(汗)。



この写真を撮った後ろ側はパピルス館と言って、紙すきの体験ができるらしい。
私たちはここでお土産もを買いました。越前紙製品は充実してます。


・・・・で、なぜか写真を殆ど撮ってなくて(汗)、全然伝わらないよね〜。
写真の左前方に卯立つの工芸館があったので、まずはココに入る。
ココはおじさんが紙が出来るまでを面白おかしく、おやじギャク満載で実演してくれます。
ちょうど中高年ツアー客の説明中だったので、私たちは次の回、小学生の社会科見学チームと一緒に見学することに。

地元の小3?位の児童30人いたかな〜??その子達と見学。
きみまろのような軽快な口調で進めるおじさん。しかし・・・・イマイチ小3児童には伝わらなくて、
私たちと先生2名が妙に受けてたって感じ(汗)。

きみまろおじさん、やみくもに
『この字は何て読む〜??』        
『生成』

小学生:『せいせい!』 『いきなり!!』 『なまなり?』 『・・・・・・』 なかなか出て来ない・・・・

小学生相手に私ってば『ハイ!! 
きなり! ドヤ!!



ハイ正解〜

(ФωФ)フフフ・・・小学生相手でも容赦はしない・・・・。

この後、紙の文化博物館へ。博物館大好き♪人はね、相変わらずいないけど。
この博物館、平成27年12月1日〜平成29年3月31日(予定)までリニューアルの為一時休館となり、
私たちが行った11月25日は休館ギリギリでした。良かったー。見どころが減るとこだった(違)。

お昼は越前名物、おろしそば。



おいしゅうございました。

さてどこ行こう??観光マップを見てると紙の神様ってのが祀られてる神社があるらしい。ちょいと行って見るか。
てくてく歩いて10分ほど、岡太神社 大瀧神社に到着。ココの神社の屋根が特徴的らしいよ。見たいね〜

見たい・・・み・・・


あれ?白いぞ?




・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン。雪囲いじゃん・・・・。




あ―あ、残念。全貌は拝むことが出来ず。
このね、屋根凄いね。ググったけど全く分からん^^; 色々な技法が入り混じってるらしいよ。





このあと、パピルス館でお土産を物色、購入してまだ時間があったからタケフナイフビレッジに行って見る。
大きい建物内で、職人さんが作業している様子を上から眺める事が出来ます。音が凄い!!





こちらで買った剪定バサミ。12月の勝手にDIYの会で、はさみケースを作ったざんす。あ、はさみの写真が無い(汗)。




”ビレッジ”(村)と名が付いていたので、近隣にナイフや刃物関係のお店や作業場があるのかと思いきや、無いです(笑)。
車で行く距離に点在しているようですよ。うーん・・・もうちょっとなんだけどな〜・・・・。

で、雨もパラパラ降ってきて、寒くなて来たのでコーヒーでも飲もうかと。
でも今朝のようなことがあるから、まずはナイフビレッジの売店の人にお茶出来る場所を聞いてみる。
すると車で5分くらいにシフォンケーキのお店があって、そこにイートインも併設されてますよ、と教えてくれる。
ちょうど、オープン日だったのが良かった!!

森の木いちご畑cafeさん。姉妹のご実家の庭先で営まれている小さいカフェです。
どれも美味しそうで選びきれず、私は2個オーダー(汗)。



シフォンケーキだから軽いかな?と思ったけど、これだけ中身が入ってるので、かなりボリューミーです!!
2個目は食べてる途中から後悔してきた・・・・(笑)。あ、お味はとっても良いんですよ!年を取ると甘いモノが入らなくなる^^;

オープン日を待ちかねたかのようにお客様が滞ることなく訪れてました。開いててラッキー!みたいな。

さて、金沢へ向けて戻りましょうか。
帰路は友人Aの運転で。途中、小松空港かな?北陸道と滑走路が並走してるのかな〜??
戦闘機が横飛んでるよ(笑)。

17時、車を返して今夜のお宿へ。北陸新幹線が開通して大賑わいなのか、ビジネスホテルのツインが軒並み満室。
お高いお部屋はあるんですけどね、私たちのお財布に合った部屋が無かった。

で、シングルを2部屋とったとさ。⇒ R&Bホテル金沢駅西口
こちらは無料の朝食で出るパンが焼きたてで美味しい!と口コミに合ったので決めました。

友人Aの部屋で夕食をどうするかで口コミ調べたり観光パンフ見たり・・・・。
散々和食を食べたから今度は洋食にするか〜 でも平日って定休日のお店と重なるんだよね・・・・
あ!兼六園が夜のライトアップやってる〜♪ 21世紀美術館て交流ゾーンが22時まで開いてる!!
まずは兼六園のライトアップに行って、夕食とするか。

駅からバスで兼六園方面へ。ライトアップは無料で入れます。











多くの外国人観光客も訪れていました。
ライトアップの撮影は難しいね!シャッター速度を遅くするとぶれるし。三脚必須だよね〜。
帰宅後PCで確認したら殆どブレてましたσ(^_^;)アセアセ...


夕食は21世紀美術館の近くの『ポトフぅ』さん。常連さんがお一人でいらしててあとは私たちだけ。
平日の夜ってこんなもん?でもゆっくりできたな〜。

前菜




スープ。ココはスープで有名らしい。




メインは魚だったはず。もう忘れちゃった(汗)



寒い夜だったからね。すっごく美味しかった。

この後、プラプラ歩いて20世紀美術館へ。22:30までパブリックスペースは開いてるらしく、ちょっと寄ってみる。
高校生カップルのいちゃつき場になってるし(汗)。

地下階へ下りる階段の横にスケルトンの油圧エレベーターがあった。
誰もいないから交互に乗って写真を撮りまくる(笑)。


操作パネルは腰の位置にあって、デザイン的にスッキリ。


エレベーター内から撮るとこんな感じ。間抜けな二人。



でもこの時間に撮れて?乗れて良かった。友人Aによると翌日に行ったら行列ができてたって。珍しいもんね。

そのままタクシーでホテルへ。今夜はシングル2部屋なのでエレベーターホールでおやすみなさい。
疲れてあっという間に寝たらしい>私。








蟹食べようツアー@ 蟹食べようツアーB







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ。