<<10月15日>>

朝5時、A美がバスルームに入った音で目が覚めた。
午前1時過ぎが最接近した時間かも。換気扇バタバタうるさかった。

外を見るもまだ暗くてよく分からない。テレビを点けると三重県は台風が通過したらしい。
ただ、伊豆大島が大変な事になってた。まだこの時点では川が溢れてると通報あり、道路が土砂崩れで通行不能との情報。
内宮の早朝参拝(6時過ぎを予定してた)は時間をずらし、少し様子を見る事にした。
ウトウトしたり朝食食べたりテレビ見たりでだんだん外も明るくなってきて様子も分かるようになる。

出発を7時に決めて準備を始める。外は雨も止み空は太陽が見えた。ただ風が恐ろしく強い^^;
ウチの高校生チーム、長男は早々休校決定。この日が中間テスト初日の娘は自宅待機。
次男は秋休み中でこの日は部活も休養日。ただ、この時間(7時前)神奈川も雨は殆ど止んでたらしい。

浦田町交差点の角の駐車場に停める。朝7時過ぎ、車はまばら。朝のおはらい町は雨上がりとあってとってもキラキラしてました。
お店もまだオープンしてない静かな街並み。それでも数名の参拝者が内宮に向かってます。



赤福本店は朝5時〜オープンしています。ここはまたあとで。赤福横の新橋。黄金伝説でU字工事が並んだあの橋です(笑)。
その橋から五十鈴川を眺める。


濁流!!

この日(16日)は神嘗祭の初穂曳(はつほひき)の行事があるらしく、新米を積んだ船で五十鈴川をさかのぼり、内宮へ奉納するらしい。
しかし台風一過、この遭難レベルの濁流はちょっと無理じゃない??

五十鈴川に降りれそうな路地があったので行ってみる。
ここが五十鈴川カフェか〜。
川面を眺めながらお茶は・・・今日はあまりいい景色じゃないよね^^;


さっき撮影した橋がこちら
今いるこの場所も水が上がった痕跡が。いつもはくるぶし程度の水かさらしい。




さて内宮へ。
やっぱり神嘗祭。色々な業種の方々が、商品?を奉納するために集まってきてます。




宇治橋。影は私。




宇治橋の上流には木除杭が。川の増水で流木などが橋脚に衝突し損傷しないよう防御する役目。
実際に流木が引っ掛かってます。




鳥居から朝日が昇ってます。
普段の平日の早朝よりは人が多いけど、それでも昼間よりはゆったり参拝できます。




台風一過で晴れてはいるものの風が強く、時折突風が吹きます。
第一の鳥居。




第一の鳥居のすぐ右手が五十鈴川手洗い場です、がっ!この日は増水のため立ち入り禁止。




第二の鳥居。
この朝日が当たる鳥居を撮影したいカメラマンが居て、奥の人が遠のくのを待ってました。
それを後ろの数名(私たち含む)が待つ(笑)。おかげで良い写真が取れました^^











内宮御正殿
天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る日本の最高位の神様。




ここも鳥居の下の石段より向こう側は撮影厳禁。おっちゃんが警備の人に注意されてました^^;
ちょうどお参りしている時、上の画像のように布?がふわ〜っと流れて、奥の内玉垣南御門が正面から見えた!やったっ!

昨日の雨の中の外宮とは打って変わって青空の下で参拝できてホント良かった!
内宮正宮と一緒に自分撮りに挑戦。かなり枚数撮ってようやくちゃんと入る(笑)。
アラフォーならぬオバフォー(Over Forty・40越えたおばさん(爆))2人組。ぎゃーぎゃーうるさい(笑)。




御稲御倉
(みしねのみくら)
祭神は御稲御倉守護の神。神田から収穫した抜穂(ぬいぼ)の御稲が納められ、祭典に際し大御饌(おおみけ)として神前にお供えされる。




この時点でも娘は制服のまま待機。登校時間が10時30分、13時30分と延びに延びてお昼近くになって結局休校に。
良いんだか、悪いんだか^^;

正宮の横を歩いて行くと、裏側が見えます。
そして奥に行くと荒祭宮(あらまつりのみや)が。

荒祭宮
天照大神の荒御魂(荒々しく勇猛な神霊)を祀る別宮。
荒御魂の反対は和御魂(にぎみたま)・平和・静穏などの作用をする神霊←ここテストに出まーす!!(嘘)。

新・旧が一緒に建ってます。




朝 宇治橋の入り口にいた団体さんが神楽殿に入って行ってます。
皆さん、色々な品を奉納するために順番待ちしていました。
オタフクソースとかあったよ。この列↓は高校生レストランで有名な、『まごの店』の列。
テレビで見た先生も居ました。




風日祈宮(かざひのみのみや)へ続く風日祈宮橋。




宇治橋の上流方向です。この橋にも木除杭がありました。




宇治橋のミニチュア版。




なぜか風日祈宮の写真が無い^^;撮ってなかったらしい・・・・。

さてお腹も空いたし、おはらい町方向へ戻りましょう。
ちょうどこのころから参拝客が増え始め、修学旅行生、団体旅行のじーさん、ばーさん、外国人も多数宇治橋を渡ってました。
やっぱり早朝参拝に来てよかった!ゆっくりのんびり静かに参拝できたしね^^。




お腹空いた〜〜。時刻は9時前。朔日じゃないからこんな早く開いてる店が少ない、ってか無いに等しい。普段は10時オープン。
そんな中、仕事中リサーチして8時45分からオープンしているお店をチェック済み。
もちろん、朝は伊勢うどんを食べる!と決めてます(A美が)。

宇治橋近くの岩戸屋さんは8時45分から食堂も開いてるので
こちらで伊勢うどんを頂きました。
ただ・・・開店時間過ぎてても自動ドアが動かなくて、立って待っちゃったよ(笑)。
伊勢うどん 450円也。

あーやっぱりこれってば昔三重の山ン中の道の駅で食べたうどんだわ〜。
食後のデザートはもちろん、赤福(笑)。
280円でお茶と赤福3個ついてきます。
これはお得!!
レジのところに『伊勢だより』があったので貰う。
毎日1枚づつ絵柄が違うものが赤福に入ってるのだ。
この日は初穂曳の絵柄。
お土産に買った赤福の箱にも入ってた。


この景色を眺めながらの赤福はホント、美味しかった!




朔日には来れないけど(笑)、また来たいね〜。



赤福の瓦も『赤福』マーク(笑)。



赤福目の前のおかげ横丁でお土産を見たり、ぶらぶらしてたら何やら人だかりが。
神嘗祭の初穂曳が船での奉納が出来ないので、おはらい町を練り歩いてきた!




テレビカメラも来て、大賑わい!何が何だかさっぱり(笑)。とりあえず撮ってみた。





赤福を3つも食べたんでお腹も空かない。いろいろ食べ歩きしようと思ったんだけど(笑)。
お土産も買ったし、人出も多くなってきたのでおはらい町を出て別宮を目指します。








10/15 10/16A







検索で辿り着いた方は
TOPへどうぞ