会則


【はじめに】

今里西は古くからの歴史と文化を持ち、先達のたゆまぬ努力の結果、
きわめて健康で明るい友好的な地域として発展し、現在に至っている。
我々はこの良き伝統を堅持し、後世に引き継いでいく使命を有している。

この良き地域をさらに向上させるために、
自治会活動を中心とした活動を補完する組織として今里西の会を設ける。

すなわち、自治会活動のサポート隊として縦軸の自治会活動と連携しながら、
横軸として必要な活動を推進し、地域発展の一助を担う。


第1章 総則
(1)本会は名称を"今里西の会"とする。
(2)本会会員は今里西町内の住民によって構成する。
(3)本会の運営にあたり、必要な役員を設ける。
(4)事務局は行事遂行のための企画・実行・必要な管理業務を行う。
(5)役員は町内から自主的にボランティアとして参加した人から構成する。
 
第2章 活動
(1) 地域活性化のためのコミュニケーション行事を企画し実行する。
(2) 活動行事は役員の総意によって決める。
(3) 活動の実施にあたっては、今里西の町内から、多くの参加者を募る。
(4) 必要があれば、町内以外にも声掛けし、参加者を広範囲に求めることも可能とする。
 
第3章 組織(役員)
(1)本会に会長1名を置き、すべてを統括する。
(2)事務局は次の構成とする。
     ・事務局長1名 ・書記1名 ・会計1名 ・事務局若干名 ・顧問 若干名   
(3)事務局の任務
  1.事務局長は事務局を代表し、会務を統括する。
  2.書記は会議や運営状況などを記録・発行・必要な管理をする。
  3.会計は本会の会計を管理する。
  4.事務局は会務を補佐する。
    5.顧問は大所高所から全体を監督する。
(4)幹事は地域発展のため、本会の業務を補佐する。
(5)役員の任期は2年間とする。 但し、再任はさまたげないものとする。

第4章 会計
(1)本会の財源は事業収益、寄付金、臨時徴収参加費、助成金、その他の収入によって充てる。
(2)本会の会計年度は毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

補足

本会に次の帳簿等を保存等する。
 (1)「今里西の会」規約     (2)今里西の会名簿     (3)事務局会 議事録
 (4)予算経理簿        (5)その他必要な関係書類

その他
・この規約に定められた事項を執行するために、役員会において細則を設けることが出来る。
・この規約の改定は役員の2/3以上の賛同をもって改編するものとする。
 
附則   ・この規約は平成24年12月8日から施行する


トップへ
トップへ
戻る
戻る